【オーストラリア・シドニー旅記録7】ガンダムみたいなカプセルホテルに泊まった。(女一人旅)

      2017/08/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
シドニーの宿って、中心地だとけっこういいお値段するところばかりなんですよね( 一一)

シングルルームは諦めてドミトリーにするかなぁと思って探していると、面白いカプセルホテルを発見しました!
 

 

1.ザ カプセル ホテル(The Capsule Hotel)

名前はそのまんまザ カプセル ホテル(The Capsule Hotel)

このビルの3階がレセプション。

最寄り駅はタウンホール(Town Hall)駅ですが、セントラル(Central)駅からも徒歩圏内。

目の前にワールドスクエアというショッピングモールもあるので、何かと便利な場所です。
 
 
4階と5階が部屋になっていて、私は5階でした。5階にはシャワールーム2個、トイレ1個が2部屋に分かれてありました。(つまりシャワールーム4個、トイレ2個)

 
 

2.部屋の全貌

部屋のドアを開けると…

ものすごいガンダム感。かっちょえぇ。
 
 
自分のベッドルームの扉を開けると…

やっぱりものすごいガンダム感。
 
 
宇宙船に乗り込む気分で中に入る私。海外ってだけあって中は広々です。

無駄にでかい鏡があり、コンセントもあります。

しかしですね、このコンセントがナントOタイプじゃないという…。

この形は何タイプなのか不明ですが、とりあえずOタイプは入らなかった…。でもUSBは2個あって、ドミトリールーム内にOタイプのコンセントがあったのでそれで何とかなりました。

 
 
ちゃんとミニ金庫もありました。

日本のカプセルホテルって鍵付きじゃないところがけっこう多いと思うんですけど、ここはちゃんとが閉まります。というかオートロックなので、キーを持たずにちょっと出たらアウト( 一一)気をつけてください。

 
 
上を見上げると、ちゃんとテレビもあるんです。

かなり快適な部屋になっていますが、やっぱりちょっと動くだけでギシギシ響いて、ドアの開閉もちょっとうるさいです。

でもドミトリールームなんでね、そのへんはしょうがないですね。
 
 
このお部屋で1泊4,700円程です。

 
 

3.ロッカー

スーツケースなど大きな荷物がある時用にロッカーも用意されています。


ないと思ってたハンガーがここにありました。
 
 
かなり大きなスーツケースも入りそうなロッカーです。
 
 

4.シャワールーム

シャワールームは5階に2部屋あり、計4個ありました。そのうちの1部屋はこんな感じ。

このシャワールームは中に洗面台があったり、シャワーノズルが手持ちできたりと私的に良い方のシャワールーム。

もう1部屋の方は、シャワーノズルが固定されてて使いにくい。

ドライヤーはありませんでしたが、コンセントはあったので自分で持って来れば使うことはできるようです。
 
 
こちらはトイレ。

比較的キレイでよかったです!

 

スポンサードリンク

 

5.詳細

ザ カプセル ホテル(The Capsule Hotel)
住所:640 George Street, Central Business District, Sydney
電話:+61289577763
URL:https://www.thecapsulehotel.com.au/

<アメニティ>
〇なし
スリッパ、タオル、シャンプー、ボディソープ
〇あり
テレビ、USB(2個)、コンセント(1個)、ハンガー(1個/ロッカーにある)
 
 
⇓予約はこちらからどうぞ。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリスマスっぽい木にクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓街歩き用に折りたためるショルダーバッグ!


 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シドニー, オーストラリア , , ,