【ペルー】クスコに到着!開放的な造りが魅力的なホテルに宿泊(2020年1月)

2020年4月19日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
最終目的地であるマチュピチュを目指すべく、ついに最寄り町のクスコまでやってきました!
 
 
クスコでは2つのホテルに宿泊したのですが、まず開放的な造りが印象的だった1軒目のホテルを紹介したいと思います。
 

 

1.クスコに到着!

リマから飛行機で約1時間半。
 
 
クスコ上陸!!

「あのマチュピチュが目前に迫っている!」と興奮状態で到着かと思いきや、意外と冷静。
 
 
なぜなら、
 
 
高山病にビビってたからw
 
 
ここに来るまでも標高高めの町に寄って来ましたが、やっぱクスコはラスボス的な存在っすよね。
 
 
とりあえず、空港に到着した瞬間頭がボーっとしたよね。そしてちょっとした階段を上るだけで息が切れる。さすがラスボス
 
 
一応友達からもらった薬を飲んでいたので、高山病にはならずに済みましたがクスコ滞在中はとにかくゆっくり過ごした方がいい!と上陸後秒で思いました。秒って使いたかっただけ

スポンサードリンク

2.坂の上のホテル

空港到着早々頭がボーっとしたっていうのに…

ちょっとした階段を上るだけで息が切れるっていうのに…
 
 
ホテルは坂の上だった\(^o^)/

結構坂上ったぜ。

写真からもわかる通り、とてつもなく緩やかな坂道ですが酸素薄いクスコではキツイっす(;一_一)
 
 
こういう坂道でも焦らずゆっくりゆっくり上ることをおススメ致します。
 
 
さて、この坂の上にあるホテルはKimsa Hotelといいまして、ほんのり韓国っぽいネーミングだなと思ったのは私だけでしょうか。
 
 
ホテル内は太陽の光が入って来やすい開放的な造りになっていて、坂道をえっさほいさ上ってきた甲斐があったなぁと思わせてくれました。

この雰囲気がすごく爽やかな気分にさせてくれます。

スポンサードリンク

3.ツインルーム

部屋はシンプルですが、広さもありのびのびできる空間になっていました。

 
 
寒いときに使えるヒーターや毛布があり、ハンガーも揃っています。

 
 
ただ1つ気になった点…
 
 
このタオルは何巻き?

ゾウさん?

スポンサードリンク

4.バスルーム

バスルームはこんな感じです。

シャワールームは珍しくスライドドア付き。
 
 
固形石鹸とシャンプーも付いてます。

スポンサードリンク

5.朝食

朝食ビュッフェももちろん付いています。

メニューは同じような感じですね。

シリアルにフルーツ、パンなど。

私にしては控えめなチョイス。

ま、おかわりしましたけどw

スポンサードリンク

6.ホテル詳細

Kimsa Hotel

住所:Calle Choquechaca N·320 Cusco Peru
チェックイン:11:00~
チェックアウト:10:00まで
Free Wifi:不安定

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク