【埼玉県・川越#3】 タイムスリップ!?昔懐かしい菓子屋横丁へ【女ひとり旅】(2021年9月)

スポンサーリンク

 

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 

 
 
※ブログ内の写真は動画から切り取ったものも含まれるので、クオリティ低めです…

↓YouTubeも観てね!

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
川越に【菓子屋横丁】と呼ばれる場所があるのをご存知ですか?

スポンサードリンク

本川越駅から徒歩約15分、時の鐘からは徒歩約5分の場所にある菓子屋横丁は、約20軒の菓子屋等が集まる川越の有名スポットです。

明治始め頃、鈴木藤左衛門という人が江戸っ子好みの 気取らないお菓子を製造したことが始まりといわれています。(→小江戸川越観光協会ホームページより

 
 
お馴染みの駄菓子はもちろん、川越名物さつまいもを使用したお菓子もたくさん並んでいました。


 
 
菓子屋横丁名物の長いふ菓子の【焼き芋バージョン】もありましたよ♪

ふ菓子も食べてみたかったのですが、さすがに一人でこれを持ち歩くのが恥ずかしかったので断念(笑)
 
 
その代わりにさつまいものお菓子を購入。

芋煎餅 350円
芋バームクーヘン 400円
 
 
スライスした芋に砂糖と黒ごまがまぶしてある芋煎餅、パリパリで美味しかったです!

 
 
芋バームクーヘンもほんのり芋感で美味しかった♪ちなみに芋バームクーヘンは、成城石井で購入できるそうです(お店の人が教えてくれたw)
 
 
菓子屋横丁は食べ歩きグルメも色々あり、私は気になったわらび餅を買ってみました。


 
 
食べ歩き用わらび餅 200円

 
 
ぷるっぷるのもっちもちで美味しかったです!!

 
 
昔懐かしい雰囲気が楽しめる菓子屋横丁、川越に来たら行ってみるべし!

 
 

菓子屋横丁

住所:埼玉県川越市元町2丁目

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグがおススメ!


 
 
 
 
スポンサードリンク