【ジョージア(グルジア)・ムツヘタ】世界遺産の歴史的建造物が並ぶ小さな町

      2017/06/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 

 

1.トビリシからムツヘタへの行き方


トビリシからムツヘタまでは、時間もあまりなかったのでタクシーで行ってきました。
 
 
時間があればより安価なマルシュルートカ(乗り合いバス)で行くのがおススメです。カズベキに行った時と同じで、ディドゥベ駅からマルシュルートカに乗れます。
 
→【ジョージア(グルジア)・カズベキ】絶景を求めてトビリシからカズベキ山へ1

 

スポンサードリンク

 

2.ジュヴァリ修道院



ムツヘタ到着後、最初に連れて行ってもらった修道院です。
 
 
山(丘?)の上にあるので、景色がキレイです。

 
 
だからなのかわかりませんが、結婚式を挙げているカップルが何組もいました。

絶景を背に記念撮影とかいいですね。
 
 
建物の中にも入ってみました。

中に入る時、女性は頭にスカーフを巻かないとダメと聞いていたんですが、タクシードライバーが「必要ないよ」と言ってきたのでそのまま入りました。

 
 
入口にもスカーフを巻く的なことが書いてあったけど、特に注意されることもなく、他にもスカーフを巻いていない女性が少数ですがいました。

スカーフじゃなくて、パーカーのフード被ってる人もいたし。
 
 

そのへん自由なんですかね。

 
 

 

3.スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂



ジョージアで2番目に大きいんだそうです。
 
 
教会に行くまでの道には色々なお店(屋台?)があって雰囲気良かったです。

あ、馬もいました。

 
 
しばらく歩いたところで、到着!

残念ながらジョージアの国旗はだらーんとしてしまっています。
 
 
中にも入って来ました。

 

天井が高い。
 
 
写真OKだけど、人がたくさんいたので撮りにくかった(ーー;)
 
 

 

4.サムタヴロ教会・修道院



2つの教会を見た後、ドライバーから「まだ見たい?」と聞かれて「見たい」と言ったら連れて行ってくれた教会です。

たぶんサムタヴロ教会・修道院。

「もういい」って言ってたら行かなかった教会なので、ドライバー的にはあまり押してない教会なんですかね。おまけ的な。
 
 
恐らく本物のお墓が芝生にあるので、立ち入り禁止マークがありました。

 
 
教会の中にも入りましたが、修復中だったらしく全体的にビニールが貼られていました。
 
 
ここはジョージアに初めてキリスト教を教えたとされる、「聖女ニノ」が住んでいたことがあるとされているそうです。

 
 
そういえば、ジョージア人はニノって名前が多いイメージですね。

某ジョージア出身力士のお母さんがニノさん、また別のジョージア出身力士の奥さんもニノさん。
 
 
 
ま、今の所知ってるのは2人だけだけど(;一_一)

 
 

 
 
~おまけ~
安っぽい神頼み?

道路脇が異様な光景になっているのを発見しました。


ゴミが散乱しているようにしか見えませんが、これは夢を願って布を巻いているらしいです。

するとドライバー、ダッシュボードから布を取り出し豪快に引き裂き始めたΣ(`д`ノ)ノ

そして引き裂いた布を渡され、半強制的にその布を木に巻きつけました(笑)
 
 

ほぼ記念撮影の為にやったようなもんですね。
 
 

てかたくさん教会があるのに、ここで神頼みって意味わからん(;一_一)
 
 
↓ジュヴァリ修道院


 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓笑う犬参上!!クリックを願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いします

 
 

 ↓海外では財布やパスポートはいつもこのウエストポーチに入れてます!

 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ジョージア , , , , , ,