【タイ・バンコク14】カオサンロードエリアで見つけたぼったくりお土産店(2017年11月)

      2017/12/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
前回の記事でチラッと書きましたが、カオサンエリアのチャナソンクラーム通りで見つけたぼったくりお土産店について書きたいと思います。
 
 
タイではぼったくりのお店もけっこうあるようなので、ちょっとでも参考になればいいなと。
 
 
 
まずそのお店の場所ですが、このへんです。

ソイランブットリー通りを背にして右側にあるお店。
 
 
 
まずお店に入って思ったのが、値札がない(ーー;)
 
 
そもそもタイでは値札がないお店が多いので、まぁそんなもんかなと思っていました。
 
 
店内を物色していたら、動物の形をしたかわいいマグカップを見つけて、友達と「面白いね~」なんて話しながら見ていたんです。
 
 
 
すると、店員の男性が寄ってきて

「どこから来たの?」

と聞かれ、

私は「日本です。」

と答えました。
 

スポンサードリンク

 

そしてすかさず電卓をたたき、そのマグカップの値段を表示してきました。

そのお値段、
 
 
 
450バーツ(約1,600円)
 
 
 
高っ。
 
 
面白いデザインのマグカップだったとはいえ、タイの物価を考えると高すぎる気が…。

まぁお土産店だから観光客向けで高めの設定になるんだろうなと思いつつ、何も買わずにお店を出ました。
 
 
 
そして日本に帰る為にドンムアン空港へ行き、バタバタと空港内を移動しているときに全く同じマグカップを見つけたんです。
 
 
そのお値段、
 
 
 
290バーツ(約1,000円)
 
 
 
はい、ぼったくり決定~
 
 
 
そもそも空港内の商品って値段が高めになってる事が多いのに、その空港より高いってオイッ!
 
 
買う気はなかったけど、ぼったくり店で買わなくてよかった( 一一)
 
 
 
あの店員、値段を表示する前に出身地聞いて国ごとに値段変えてるんじゃね?って思ったり。(私の勝手な想像)
 
 
 
やっぱり値段が表示されていないお店は要注意ですね。

ぼったくり価格でも安ければまだマシですけど、1,600円のマグカップはちょっとねぇ。100均をこよなく愛する私にとっては高額過ぎます(ーー;)
 
 
 
そうなると、信じられるのは価格が明確なコンビニとか大型ショッピングモールになるんですかね。。。
 
 
あ、あと空港(笑)

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓前から象がやってきた!クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 

旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグ!!↓


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - タイ, バンコク , , ,