【シンガポール旅記録7/女一人旅】マリーナ・ベイ・サンズには泊まれないけど、覗いてみた。(2017年GW)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
シンガポールと言えばマーライオンよりマリーナ・ベイ・サンズの印象が強くなっている昨今。

私もマーライオンより先にマリーナ・ベイ・サンズが思い浮かびます。


 
 
値段的にも傾いてるという噂的にも怖くて泊まることはできませんが、どんな感じなのか覗きに行ってきました。
 
 
 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから連絡通路で

今回私はガーデンズ・バイ・ザ・ベイ⇒マリーナ・ベイ・サンズという順路で行きました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでカメラマンが場所取りしていた所が連絡通路になっているので、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで写真撮影を堪能したら、そのままマリーナ・ベイ・サンズ方面に歩きます。


 
 
マリーナ・ベイ・サンズ方面に歩いて行く人がけっこういるので、ついていけば大丈夫です。

 
 
連絡通路から見たSheares Ave

交通量少ないですね。
 
 
マリーナ・ベイ・サンズがすぐ目の前。


 
 
 

マリーナ・ベイ・サンズに潜入

連絡通路からマリーナ・ベイ・サンズのガラスドアを開けると・・・
 
 

こんなよくわからないオブジェが私達を迎えてくれます。
 
 
上を見れば、針金が絡まったようなよくわからないものがぶら下がってます。

両サイドは客室ですかね。
 
 
下はロビーです。

レセプションやカフェ、あとバイキングレストランが見えますね。

思っていたよりシンプルというか普通です。
 
↓マリーナ・ベイ・サンズに泊まる人も泊まれない人もホテル探しはこちらからどうぞ



 
 

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

マリーナ・ベイ・サンズのロビー上の連絡通路を通ると、再び外に出ます。

Bayfront Aveの上を通過。

 
 
ガラス張りの建物に入ります。

 
 
ホテル内にあるショッピングモールザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズに到着。

屋内に川が流れてますよ~

 
 
舟に乗ることもできるみたいです。

私には縁のないブランド品のお店ばかりかと思いきや、スーパーマーケットなんかも入ってるみたいですね。

ショップ情報(日本語)⇒ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ
 
 
入っているお店が高級だから軽装でウロウロするのは気が引けると思ったけど、軽装の人しかいなくて助かったわ(笑)

リュック率高いし、最高です。
 
 
 

ショッピングモールの前にマリーナ湾

ショッピングモールを出ると、目の前にマリーナ湾が広がっています。

ビルもたくさん並んでいて少し窮屈そうです。
 
 
マリーナ湾沿いをジョギングしている人達がたくさん。

ここは日本でいう皇居のような場所なんですかね。
 
 
そしてヴィトンがショッピングモールから独立してる。

ヴィトンアイランドと言うらしいです。
 
 
マリーナ湾ではないんですけど、池に建物が反射していてキレイでした。

ここで夢中になって写真撮りまくったことは言うまでもありません。

 
 
 

遠くにマーライオンが見える夜景

マリーナ・ベイ・サンズ側からの夜景も見てきました。

マーライオンパーク側からの夜景
 
 
 
遠ーーくにマーライオンがいるんですけど見えますか?

ズームレンズ持ってなかったのでこれが限界。
 
 
ヴィトンアイランドもライトアップ。

 
 
マーライオンをベストポジションで撮るためにウロウロした橋!

背景にビルが少なくてちょっと寂しいですね。
 
 
こちら側ではみなさん地べたに座ってワイワイやっていました。

ここはこうやって座ってワイワイする場所でいいんですかね?
 
 
 
 
~おまけ~

観覧車もライトアップ!

 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
↓いつも海外に持って行く虫除けスプレー
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シンガポール , , ,