【ラトビア・リガ/ 女一人旅】中央市場で見つけた餃子みたいなロシア料理(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
市場の野菜売り場エリアをウロウロしていたら、餃子のようなロシア料理を食べれるお店を見つけました。

 
 
メニュー表は三ヵ国語で書かれていて、餃子の中身が選べます。

左はラトビア語かな?
 
 
このメニューを見て思い出したのがジョージアのヒンカリ(⇒参考)です。ヒンカリも中身が選べるんですよね。
 
 
美味しかったな~ヒンカリ(思い出に浸る)
 
 
さて話を戻して…
 
 
メニュー表には、ペリメニ(PELMENI)バレニキ(VARENIKI)と2種類に分かれて書かれていたので、「何が違うの?」と聞いてみたら実物を見せてくれて、とりあえず見た目の形が違いました。
 
 
両方気になったので、ペリメニとバレニキを1皿ずつ頼んでみました。

 

スポンサードリンク

 

カウンターで注文したら、目の前にあるイートインスペースで座って待っていると料理を運んで来てくれます。
 
 
まずはペリメニのミート(3ユーロ/約400円)

丸っこい形をしています。

上にトマトとヨーグルトっぽいものがかかっていて、緑の野菜は何だろう。
 
 
 
そしてこちらがバレニキのポテト(2ユーロ/約270円)

こちらの方が餃子っぽい形をしています。

ポテトの方がヨーグルトとの相性が良い。
 
 
両方とも1個の大きさが小さいのでとても食べやすく、1人2皿でも余裕でした。(私の場合)
 
 
バレニキはチョコレート入りのものもあるようなので、デザート感覚で食べることもできそうですね!

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ラトビア, リガ , , ,