【ペルー】ばらまき用のお土産にもぴったり!スーパーで買えるおすすめチョコレート!(2020年1月)

2020年7月16日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…


 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
わたくしが旅に出る時に必ず買うお土産、それは、、、
 
 
チョコレート!
 
 
今回もスーパーで色々買ってみました!

スポンサードリンク

この中で特に気に入ったおススメ品を紹介したいと思います。
 

 

1.SUBLIME(スブリメ)

現地でもよく食べていたチョコレートがこちら。

SUBLIME(スブリメ)
 
 
このチョコは小さな売店でも必ず置いてある国民的人気なチョコです。たぶん
 
 
チョコの大きさも数種類あるので、用途に合わせて買うことができます。食べやすそうなのは細長いやつ
 
 
味は全部で何種類あるのかわからないのですが、私が見つけられたのは3種類
 
 
CLASICO(クラシック?)

これが恐らくノーマルなチョコ。
 
 
ナッツ入りの美味しいチョコです。最初カビ生えてるのかと思ってビビったw


 
 
つづいてこちらはビター

ノーマルチョコより少し大人の味です。
 
 
そして私が一番気に入ったのがGALLETA(クッキー)

パッケージの絵の通り、クッキー入りのチョコレートです。
 
 
SUBLIMEは、ばら売りの他にもお得なパック売りもあります!

小さな売店だとばら売りがほとんどですが、大きなスーパーに行くとパック売りがたくさん置いてあります。
 
 
マチュピチュで登山した時のエネルギーとしても活躍してくれたSUBLIMEさん。素朴で美味しいチョコレートなので、ばらまき用のお土産にもおススメです!

スポンサードリンク

2.豚鼻が目印

豚鼻パッケージが目を引くこちらのチョコレート。

GORDiS(ゴルディス?)
 
 
中には丸い一口チョコレートが入っています。

チョコの中にはクッキーが入ってます!クッキー入りチョコまじ好き
 
 
私が買ったスーパーではこのサイズしか売っていなかったんですが、違うサイズもあったような。記憶曖昧
 
 
ばらまき用には向きませんが、ジッパー付きなので小腹を満たすための持ち歩き用として重宝しました。

スポンサードリンク

3.板チョコの注意点

ペルーはカカオの産地としても有名なので、スーパーにはたくさんの板チョコが並んでいます。
 
 
さすがに全部のチョコレートを食べることはできませんでしたが、私的に気に入ってお土産にも買ったのがこの板チョコです。

EL DORADO カカオ40%
 
 
カカオ40%なんですが、ミルク感(LECHE)が強くて甘めのチョコレートでした。
 
 
甘すぎるのが苦手な人へのお土産にはこの板チョコを買いました。

同じくEL DORADO カカオ60%

美味しく食べて頂けたようで安心。
 
 
EL DORADOはこの2つ以外の板チョコもあるので、自分好みのチョコレートを見つけられるハズ!
 
 
 
それでですね、ちょっと気をつけて欲しいのが、スーパーのチョコレートコーナーにシレっとカカオ100%の板チョコが並んでるんですよ。

よく見るとパッケージに100%とか書いてあるんですけどね。
 
 
でも日本のスーパーでは、カカオ100%のチョコなんて気軽にお目にかかれないじゃないですか。
 
 
だから何も疑わずにカカオ100%の板チョコ買っちゃったよーん。


しかも2枚も。
 
 
この板チョコが100%だと気づいたのは、口の中に入れた時。

 
 
びっくりするくらい不味かった…
 
 
苦いとかじゃなくて不味い。
 
 
そのまま食べることなんてできないので、南米在住の友達に「ミルクにでも溶かして飲め」と半ば強制的に受け取らせました。めんご♡
 
 
みなさんは同じ間違いをして不味い思いをしないように。

スポンサードリンク

4.これぞばらまき用

会社とかで「どうぞご自由にお食べ下さい」的な感じで、共有スペースにドサっと置いとく用ならコレがおススメ。

SUBLIME3種類のチョコが一口サイズになって入っています。
 
 
全部で45個入っているので、とりあえず1袋買っておけば間違いないでしょう。
 
 
ばらまき土産の悩みを解消してくれる救世主です。

スポンサードリンク

5.番外編

チョコレートではないけど、お土産に良さげ!というものを2つ紹介したいと思います。
 
 
まずはこのキャラメル
Toffees(トフィーズ)
 
 
南米在住の友達から「人気のチョコレートだよ!」と言われて買ったら、キャラメルだった!というのがこの子との出会い。友達は本気でチョコだと思っていたらしい
 
 
中には一口キャラメルがたくさん入っています。

ソフトなキャラメルでとても美味しいんですけど、ご覧の通り暑いときの持ち帰りには注意が必要です。
 
 
スーパーで買えるとはいえ、少し高級感も感じることができるのでちゃんとしたお土産を渡したいという時にも良いと思います。
 
 
次に紹介したいのがアルファホール

アルゼンチンのアルファホールとはちょっと違うペルーのアルファホール。

サンドしているクリームがキャラメル(ドゥルセ・デ・レチェ)というのは同じみたいですが、ペルー版はクッキー部分が柔らかくてしっとりしていて食べやすいです。

買ったときはこんなに柔らかいとは思わなかった…
 
 
私的には、ペルー版の方が好みかな。持ち運びはアルゼンチン版の方が便利ですけどね。
 
 
ペルー版をお土産に買う時は、帰国直前に買って機内持ち込みにすることをおすすめします。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク