【グルジア(ジョージア)・トビリシ】名物といえば、肉汁たっぷり”ヒンカリ”!美味しいジェラートとチョコレートも発見。

      2017/06/08

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 

 

1.名物ヒンカリ(Khinkali)

ジョージア名物の一つであるヒンカリ。
 
ジョージア版小籠包という感じで、皮の中には肉汁がたっぷり詰まっています。
 
 
滞在中、2軒のレストランでヒンカリを食べましたが、1軒目は恐らく冷凍食品でした。
 
 
なぜなら形がキレイなんですよ。

手前の見た目小龍包なのが肉入りで、奥の平べったいのがチーズ入り。
 
 
でも、冷凍ヒンカリ(たぶん)もとても美味しかったです!
 
 

冷凍ヒンカリはスーパーでも普通に売ってるので、キッチン付きの宿に泊まればかなり安くヒンカリを食べる事ができます。
 
 
 

2軒目のレストランではたぶん手作りのヒンカリでした。

 
見た目が全然違いますよね、手作り感あり。
 
 
そして冷凍ヒンカリを超える肉汁が溢れ出てきます。

 
 

レストランでヒンカリを頼む時は、ほぼ10個からになるようです。

美味しいので、何個でもいけそうな感じでしたが、皮がしっかりしてるので1人5個でギブでした。

 
 

そして、ヒンカリの上部分は残すものらしいんですけど、本当なんでしょうか?

後から知ったので、ガッツリ上部分も完食して来てしまいました。
 
 
お恥ずかしい。

 

スポンサードリンク

 

2.食後のデザートには美味しいジェラート

自由広場から徒歩5分程の場所に美味しいジェラート屋さんがあります。


 
ここの店員さん、めっちゃ美人ですごく親切でしたよ。

たくさんある味の中から、私はバナナとストロベリーを選びました。

かなり盛ってくれて、ダブルで5ラリ(約225円)
 
バナナが濃厚で甘くて、ストロベリーが酸っぱいからちょうどいいコンビでした。
 
 
 

3.ジョージアのチョコレート

とても意外だったんですが、ジョージアには美味しいチョコレートがあるんです!

専門店とかではなく、普通にスーパーで買えるチョコレートで、普通のミルクチョコレートから、セサミやヘーゼルナッツ入りなどがある板チョコです。

1番右は「バランボ」と書いてあるらしいです。意味はわからん。

この板チョコ、お土産にぴったりです!
 
 
私はチョコ好きとして、入手しにくいチョコが食べられて優越感に浸った事は言うまでもありません。
 
 
板チョコの他にもこんな子供向けっぽいチョコレートもありましたよ。

奥の緑色の方はスイカの絵が書いてあったので、スイカ味なんだと思いますが、スイカの味はとくにしない(笑)

 
 
 
〜おまけ〜

これ、たぶんロシアのチョコレートです。

ぱっと見、キャドバリーっぽくてパクりかと思ってしまいました(笑)

↑これはキャドバリー
 
 
中身も何かキャドバリーに似てるし。

キャドバリーと関係してるのか?
 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓これは何回目の機内食だろうか。クリックを願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

↓こちらもクリックお願いします

 
 
↓海外では財布やパスポートはいつもこのウエストポーチに入れてます!

 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ジョージア , , , , , , ,