【韓国・釜山】旅の費用はどのくらいかかったのかまとめてみるの巻

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
いつも格安航空券安めの宿で費用を抑えて旅をしている私。
 
 
抑えるところは抑えて、使うところでは使う!スタイルを採用しているので、現地ではあまり気にせず気の向くままにお金を使っていたりします。

とは言っても高級なもの食べたり、買ったりはしてないですが。

 
 
そこで航空券なども含め、1回の旅で実際にどのくらいお金を使っているのか調べてみました。
 
 
 
あまり遡り過ぎても覚えていないので、とりあえず2016年12月に行った釜山からまとめてみます。
 

スポンサードリンク

 

~韓国・釜山~

旅期間:2016年12月29日~31日

往復航空券:24,690円(チェジュ航空
宿代:9,484円
食費:3,361円
釜山市内移動費:1,000円
雑費:300円(水とか)
※お土産代は入れていません。
※移動費はだいたいの金額です。

総合計:38,835円

 
 
こうやってみると、改めて航空券代と宿代が旅費のほとんど占めてることがわかりますね。

となると、やっぱり格安航空券で行くって大事だな。
 
 
あとは食費が予想より安く抑えられててちょっと意外だったので、食費の内訳も出してみました。

~食費内訳~
スンデクッパ:635円
トッポッキ(南浦洞西面):195円
シジミビビンバ:880円
焼き魚定食:684円
牛乳寒天:293円
キムパ:293円
ホットク:235円
ホットドッグ:146円

一番高かったものでも880円で、屋台で食べたものの関しては全て300円以下ですね、素晴らしい。
 
 
釜山には年末に行ったので、航空券も含めて4万以下で行けたというのはかなり安く抑えられたと思うんですが、もうひと頑張りすればもう少し抑えられたと悔やんだ部分があります。
 
 
それは宿代
 
 
今回の宿代は2泊で9,484円。

内訳はこんな感じです。

~宿代~
南浦洞宿:2,995円
西面宿:6,489円

 
 
西面の宿高すぎだってば
 
 
自分で選んで予約したんですけど、南浦洞の宿に比べて3,494円も高い!!
 
 
南浦洞の宿に2泊してれば良かったんですが、移動の事を考えてわずかにラク出来る西面に宿泊しちゃったんです。

ほんのわずかなラクの為に…
 
 
しかもギリギリで西面宿泊に変更したので、安い宿は埋まってしまっていたんですよね。実際に行ってみると、大した距離でもないし3,494円分ラクできた感じもないし。
 
 
この失敗は次回に必ず活かしていきたいと思います。
 
 
 
 
費用を出してみると、色々反省点とか見えてくるからいいね!
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
影に泣いた甘川洞文化村。
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 釜山, 韓国 , , ,