【タイ・バンコク20】バンコク市内からドンムアン空港へのアクセス方法(2017年11月)

      2017/12/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
バンコク市内からドンムアン空港までは路線バスを使って移動しました。
 
 
A1バスに乗れば、乗り換えなしでドンムアン空港まで行けるのでとても便利です!

ただスーツケースなど大きな荷物を置けるようなスペースがないので、荷物が少ない身軽な方におススメの行き方です。
 
 

空港行きのバス乗り場

私達が利用したA1バスのバス乗り場は、BTSモーチット(MoChit)駅もしくはMRTチャトゥチャック公園(Chatuchak Park)駅の近くにあります。

http://www.sakura-bkk.com/trainmap.html
 
 
 
地図で言うとこの辺がA1バス乗り場です。


 
スポンサードリンク

 

BTSモーチット(MoChit)駅から行く場合は、3番出口、MRTチャトゥチャック公園(Chatuchak Park)駅からだと2番出口が近いです。

大通り沿いにバス乗り場が集まっているので、すぐわかると思います。
 
私達がバス乗り場に行った時は人とバスでゴチャゴチャになっていたので、A1バス乗り場を通り過ぎてしまいましたが(ーー;)
 
 
通り過ぎたことに気づいて来た道を戻っていると、A1バス発見!!

猛ダッシュ!!
 
 
ギリギリ間に合いました。

ほぼ満席。
 
 
ちなみにバスは20分間隔くらいで出ているようです。
 
 

料金の支払い

バス料金の支払いは走行中にスタッフの方が徴収しに来ます。
 
 
ドンムアン空港までは30バーツ(約105円)。

お金を払うと切手のようなチケットをくれます。

このチケット、降りる時必要かもと思い大切に持っていましたが、特に必要な場面はありませんでした。

領収書的なものなんですかね。
 
 

隣のおじさんがめっちゃ親切だった

たまたま隣に座ったおじさんがものすごく親切で最後の最後で気分良くさせてもらいました。
 
 
滑り込むように乗ったバスだったので、本当に空港に行くのか確認したくてそのおじさんに聞いたのが始まりで、その後も色々気にかけてくれました。
 
 
スタッフがバス代を徴収しに来たときは、で「30バーツ」と教えてくれて、更にスタッフに「この子達空港までね」的な事を伝えてくれました。
 
 
走行中「まだかな~」と私がキョロキョロしてると、おじさんがで「あと何個だよ」って教えてくれたりもしました。
 
 
おじさんは空港の1個手前で降りて行ったんですが、降りる直前までで「この次だからね!」って何度も教えてくれました。
頼りなく見えたのかしら
 
 
 
超やさしい
 
 
 
私も日本にいる外国人観光客にやさしくしよう。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓前から象がやってきた!クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 

↓コンパクトで便利な愛用の帽子。


 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - タイ, バンコク , , , ,