【韓国・ソウル旅記録12】目で見て楽しむ街、仁寺洞(インサドン)を散策(2017年7月)

      2018/06/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 

 

1.仁寺洞(インサドン)

待ち合わせまでの余った時間を使って、仁寺洞を散策してきました。

 
 
仁寺洞のメインストリートには伝統工芸品などのお店が並び、

歩行者天国です!
 
路地裏に入ると懐かしいような雰囲気の飲食店が並んでいます。

 
 
この路地裏や伝統工芸品が並んでいる姿が何となく神楽坂の雰囲気に似ているなと私は思っています。
 
 
アクセサリー雑貨のお店もたくさんあるので、見ているだけでも楽しいです。

 
 
時間があればまたの機会に、韓国の伝統文化を感じ取りながらゆっくりじっくり歩いてみようと思います。
 

スポンサードリンク

2.サムジキル

メインストリートを歩いていると突如現れるショッピングモール”サムジキル

生い茂り過ぎじゃね?
 
 
ここは雑貨やファッション関係のお店がたくさん入っているショッピングモールです。

サムジキルは建物が上り坂になっているので、階段などを使わずに2階から4階まで行けるんですよ。(もちろん階段もあります。)

最初に知った時は衝撃だったー。大袈裟だけど衝撃だったー。
 
 
そして何よりも衝撃だったのがトンパン

見ての通りウ〇コパンです。
 
これはビックリでしょー!
 
 
今回は食べなかったんですが、前回来たとき食べたので写真置いておきます。

お食事中の方がいるといけないので、写真は小さめサイズにしておきます。

この見た目からして観光客の食いつきが良いみたいで、外国人が買っている姿が目立ちました。ちなみに中身はあんことクルミでなかなか美味しいですよ!

 

スポンサードリンク

 

3.仁寺洞(インサドン)の行き方

仁寺洞の最寄駅は地下鉄3号線安国(アングッ)駅です。
 
 
安国駅6番出口を出て100m弱程進むとに歩行者天国の道が出てきます。それが仁寺洞のメインストリートです。

 
サムジギルは、メインストリートを入って10分弱くらい歩いた場所にあります。(安国駅から行くと左側)

けっこうボーっとしていると通り過ぎてしまうような入口になっているので気をつけて下さい!

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓読んでくれてあざっす!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓旅用タオルはこれ1枚でOK


 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ソウル, 韓国 , , , ,