【韓国・釜山(女一人旅)】ホットク以外も美味しいよ!BIFF広場で食べるおでん♪(2019年7月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
釜山に行ったら必ず食べるものと言えば、BIFF広場のシアホットク!!
【韓国・釜山】業務連絡!BIFF広場にホットク屋台が増えている模様、至急現場に集合(2018年8月)

このホットクがそれはそれは美味しくてたまらんのです。しかしBIFF広場にはホットク以外の屋台も色々出ておりまして、今回はホットク以外のものを食べに行ってきました。

 
富平カントン市場で初めて食べてハマったおでん。
【韓国・釜山(女一人旅)】ホルモンからワッフルまである!夜の富平カントン市場で食べ歩き♪(2019年7月)

スポンサードリンク

BIFF広場にもおでん屋台がたくさんあるので、あの味をもう一度ってことでおでんを食べることに。

 
 
まずはやっぱり釜山名物ムルトッですよね。

やっぱり美味しい~

このムルトッ、食べ進めるとカンジャンを付けにくくなるので困っていたら、屋台のおばちゃんがおでん鍋の角を使ってムルトッを押し上げてくれて非常に助かりました。次回の参考にしたいと思います。
 
 
もちろんおでんも食べました。

串の刺し方の違いだと思うんですが、富平カントン市場で食べたものより大きいおでんに見える。
 
 
あとはムルトッかと思いきやこんにゃく!!

スポンサードリンク

こんにゃくも美味しかった~日本のおでんに比べると具はだいぶ少ないけど、味は美味しい!!
 
 
おでんのお値段は4本で3,000ウォン(約300円)でした。ちなみに3本でも3,000ウォンなんだそうです。富平カントン市場のおでんも1本約70円だったので、ほぼ同じくらいの金額みたいですね。
 
 
 
おでんを食べた後はタッコチ!(やきとり)

1本3,000ウォン(約300円)
 
 
長~いやきとりですが、これで3,000ウォンか~という感じですね。明洞で食べた時も3,000ウォンだったんですけど、これは観光地価格なんでしょうか。
 
 
買うときに「辛いのがいいか、辛くないのがいいか」聞かれるので、好きな方を選べます。食べにくい位置まで行ったら、お店の人に言えば串をカットして食べやすくしてくれますよ。
 
 
 
BIFF広場には他にも色々な屋台が出ているので、食べ歩きにはピッタリの場所です!
 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 釜山, 韓国 , , , , , ,