【石川県金沢市#13[終]】帰る直前まで食べる!金沢駅グルメ!!【女ひとり旅】(2021年11月)

スポンサーリンク

 

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
金沢旅のブログもこれがラスト!!
 
 
最後は帰りの新幹線まで金沢駅でプラプラした時のことを書きます。金沢駅、かなり充実していてお土産なんかは駅でまとめて買えちゃいます!!飲食店も色々あって、最後の晩餐してきたのでぜひぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
 
 
↓YouTubeも観てね!

 

※ブログ内の写真は動画から切り取ったものも含まれるので、クオリティ低めです…
 

1.金沢駅

観光を終え、金沢駅に戻って来ました。

 
 
駅構内に入って出迎えてくれたのは、石川県のビッグスター3人組。

電波のようにキレイに並んでました。旅先で力士見つけるとテンション上がる。
 
 
大人気の炎鵬はビーバーにもなってました。(ビーバー→北陸発の人気おかき)

これは貴重だ!と思って買ったんだけど、近所のスーパーにも売ってた…。期間限定だったけどね…美味しかったからいいけどね…。
 
 
西口に行ったら、何とも言えないポストがありました。

 
 
金沢生まれ、金沢育ちの郵太郎くん。

調べたら、着ぐるみの郵太郎くんはもっとかわいいぞ!!

スポンサードリンク

2.チョコレートドリンク(Café PRESTAT)

西口のクロスゲートにやって来ました。


 
 
ここの1階にある【Café PRESTAT】

イギリスを代表する老舗チョコレート店です。
 
 
パッケージがカラフルで、見ているだけでも楽しい気分になります。


 
 
店名に「Café」と付いているので、もちろんドリンクメニューもありましてね。

 
 
チョコレートドリンク(500円)を買ってみました。


濃厚で甘すぎない、高級なお味。
 
 
サービスで頂いたトリュフも美味しかった♡

 
 

Café PRESTAT(カフェ プレスタ)

住所:石川県金沢市広岡1-5-3 クロスゲート金沢 1F
時間:10:00~20:00

スポンサードリンク

3.金沢おでん(山さん)

さて、金沢最後の晩餐に選んだのはこちらのお店。
 
 
【山さん】


金沢駅構内にあるお店です。
 
 
目的は、金沢おでん!

街を散策していて、なかなか金沢おでんのお店に巡り合う機会がなく、最後の最後でやっと結ばれた私たち。金沢おでんの定義は2つあり、1つ目は「金沢の食材を使っていること」、2つ目は「1年を通して食べられること」だそう。
 
 
さて、わたくしが数あるおでんの中から選んだ具がこちら。

ちくわ198円、大根275円、くるま麩220円、卵143円
 
 
おでんに絶対かかせない卵!!

そして初めて食べるくるま麩!!

あっさりした出汁がよく染みてます。大根もちくわも美味しかった♪
 
 
ちなみにおでんのお供はウーロン茶です。

 
 
おでん4つを食べ終え、物足りなくて追加で頼んだのがこちら

ソーセージ550円
 
 
ソーセージの脂が滲み出て、出汁の旨味が増して最高でした。

 
 

山さん

住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
時間:月-金11:00~22:00(L.O.21:30)、土・日・祝11:00~21:30(L.O.21:00)

スポンサードリンク

4.金沢旅を終えて

行こうと思っても、なかなか行く機会がなかった金沢。夜行バスで安く気軽に行けることがわかったので、今度はもっと時間を取って海の方にも行ってみたいです!!
 
 
こうして初めての金沢旅は幕を閉じました。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグがおススメ!


 
 
 
 
スポンサードリンク