【ジョージア(グルジア)・カズベキ】絶景を求めてトビリシからカズベキ山へ1

      2017/09/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
 
トビリシから日帰りで行けるカズベキ(Kazbegi)という場所をご存知ですか?
 
 
ジョージアに行くなら必ずカズベキへ行け!と言っても過言ではない絶景があるんです。
 
 
カズベキは地図的に言うとトビリシのずーっと上方面、ロシアとの国境付近にあります。


カズベキまではジョージア軍用道路を通って行きます。
 
 

カズベキの行き方

カズベキまではマルシュルートカ(乗り合いバス)で行くのが安いので、とりあえず地下鉄でディドゥベ(Didube)駅まで行きます。


ディドゥベ駅に着いて改札を出ると、ドライバーが凄い勢いで声を掛けてきます。(インドみたいに)
 
 
勢いに負けず、カズベキ行きのマルシュを探します。

↑行き先が書いてあるので分かりやすいと思います。
 
 
マルシュを見つけたら往復料金を確認。

ジョージアの人は英語が話せる人が少ないので、メモ帳に数字を書いて確認した方がいいです!
 
 
私は往復25ラリでした。(2015年5月)
 

スポンサードリンク

 

マルシュで行くはずが…

乗り合いバスなので、人数が集まるまでマルシュは出発しません。

まだ私と友達しかいなかったので目の前にある市場のような場所をプラプラしてみました。

しかし私達が歩くだけでタクシーの勧誘が凄くてすぐマルシュに戻りました(;一_一)

しばらくマルシュで大人しくしていたら、マルシュ内にまでタクシードライバーが勧誘しにきたよ(;一_一)
 
 
タクシードライバーは「往復60ラリでどう?」としつこかったんだけど、マルシュが25ラリだから丁寧にお断りしました。
 
 
すると数分後、また同じタクシードライバーがやってきて「カズベキに行くロシア人2人組見つけたから、一緒に乗って30ラリでどう?」と言って来ました。

30ラリなら今すぐ出発するタクシーの方が時間節約になるよね~って事で結局タクシーで行くことにしました。
 
 
「マルシュのドライバーにタクシーで行くって事伝えないと!」ってタクシードライバーに言ったら、
 
 
 
「大丈夫大丈夫!アイツは友達だから!」だと。
 
 
 
キミ、友達のお客奪ったんっすね。
 
 
 
Part2につづく
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓機内で配られたロクム(トルコのお菓子)美味しかった~クリックを願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

↓こちらもクリックお願いします

 
 
↓海外では財布やパスポートはいつもこのウエストポーチに入れてます!

 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ジョージア , , , ,