【ヘルシンキ&バルト三国】旅の費用はどのくらいかかったのかまとめてみるの巻(2018年2月)

2020年1月13日

スポンサーリンク

 
 
ヘルシンキ&バルト三国旅の費用をざっとまとめてみました。
 
 

~ヘルシンキ&バルト三国~

旅期間:2018年2月17日~3月1日

往復航空券:97,190円(JAL)

移動費:3,946円(ヘルシンキ→タリン【フェリー】)
移動費:9,812円(ヴィリニュス→ヘルシンキ【飛行機】)
移動費:686円(タリン→リガ【バス】)
移動費:959円(リガ→シャウレイ【バス】)
移動費:1,617円(リガ→シャウレイ【バス】)
※リガ→シャウレイは乗り遅れによりチケット再購入(⇒詳細)

スポンサードリンク

【フィンランド(ヘルシンキ)】
宿泊代:21,701円/4泊(ユーロホステル)
現地移動費:3,258円(1DAYチケットなど)
食費:11,668円
雑費(お土産、水など):10,929円

合計:47,556円
 
 
【エストニア(タリン)】
宿泊代:8,160円/2泊(Viru Backpackers Hostel)
現地移動費:0円(徒歩移動のみ)
食費:7,286円
雑費(お土産、水など):6,552円

合計:21,998円

スポンサードリンク

【ラトビア(リガ)】
宿泊代:3,264円/2泊(Hostel Latvia)
現地移動費:0円(徒歩移動のみ)
食費:4,134円
雑費(お土産、水、入場料など):11,725円

合計:19,123円
 
 
【リトアニア(シャウレイ)】
宿泊代:1,455円/1泊(Turnė Guest House)
現地移動費:1,788円(シャウレイ⇒ヴィリニュス十字架の丘)
食費:3,968円

合計:7,211円
 
 
【リトアニア(ヴィリニュス)】
宿泊代:4,849円/2泊(Hostel Oras)
現地移動費:568円(ヴィリニュス⇔トラカイ市内⇒ヴィリニュス空港)
食費:8,615円
雑費(お土産、水など):3,244円

合計:17,276円
 
 
 
総合計:227,374円

スポンサードリンク

約2週間の旅で20万超え
 
 
安月給なもんで、ちょっとビビった(笑)
 
 
とりあえずね、ヘルシンキの物価が高すぎるんですよ。宿は何とか安いところ見つけましたけど、シングルルームだと1万超え当たり前みたいな感じでマウスを持つ手が震えたよね。
 
 
食費も恐ろしく高くて、2,000円超えするハンバーガーとか1,800円するカフェの朝食セットとかもう異次元の世界に迷い込んでしまったのかと思いました。

スポンサードリンク

ヨーロッパ行きの安い航空券見つけても、現地で苦労すると学んだ。
 
 
それに比べてバルト三国の物価は安くて大変ありがたかったです。私的感覚だとラトビアが一番安く感じました。
 
 
ヨーロッパ行きたいけど、お金に余裕がないという方にはバルト三国がおススメです。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


貴重品入れはこれ!
↓伸縮性が素晴らしいウエストポーチ!

 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク