【リトアニア・ヴィリニュス/ 女一人旅】駅近の安宿” ホステル オラス(Hostel Oras)のレビュー (2018年2月)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
ヴィリニュスでは、駅から程近いホステルオラスに宿泊しました。

このホステルオラスは、目立たないながらもちゃんと「ORAS」って書いてあったのに、もれなく通り過ぎた私( 一一)宿泊施設があるような雰囲気のエリアじゃなかったんです…っていい訳です、すみません。
 
 
宿内はそこまで広くなく、私の部屋の前の廊下は特に狭かった。力士は通行不可ですね。

 

スポンサードリンク

 

それでも予約していたシングルルームの広さには満足しています。

右側にある長~い出っ張り?は色々物が置けて便利でした。
 
 
一応ちゃんとしたもあります。

確かハンガーはなかったんですけど、バスタオルは付いていました。バス&トイレは共同で、使いませんでしたがキッチンもありました。
 
 
このシングルルームが1泊€3.6(約4,800円)。同じリトアニア・シャウレイの宿と比べると3倍近く高いです。
 
 
シャウレイの宿は専用のシャワールームもあって1泊1,500円以下でしたからね。やっぱり首都はどこの国も高いんですね~
 
 
 
そしてオラスのお部屋、重大な問題があったんですよ。それがカーテン
 
 
薄ーいカーテンだったので、夜は電気付けてると恐らく部屋の中が丸見えなんですよね(ーー;)

窓の外は駐車場?そして目の前には人が住んでるアパートのような建物。
 
 
念のため、着替える時とかわざわざ電気消してました。
 
 
あとですね、わたくし一人で寝るときは電気を消せない人間で…。ヘルシンキでもタリンでもリガでもシャウレイでも電気を付けたまま寝ていたんです。
 
 
しかしこの宿ではそれができないので、しょうがなく電気を消して寝ました。
 
 
結果、
 
 
 
勇者ろとれとは「熟睡」を手に入れた!
 
 
 
いや~久々にぐっすり眠れましたよ。電気付けてると夜中に何度か目が覚めてしまう事があったんですけど、真っ暗だとそれがなくて(笑)
 
 
寝るときは部屋を暗くすることの大切さを知った、2018年2月ヴィリニュス。
 
 
 

ホステル オラス(Hostel Oras)

住所:Vilnius Šopeno g., Vilnius
チェックイン:14:00~19:00
チェックアウト:9:00~12:00
※9:00より前にチェックアウトする場合は前日にレセプションに言っておいた方が良いです!

アメニティ:バスタオル
Wifi:非常に悪い

宿検索はこちら→

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リトアニア, ヴィリニュス , , ,