【台湾・台北(女一人旅)】夜市といえばココは外せない!人気No.1の士林夜市で食べ歩き(2019年11月)

スポンサーリンク

 
 
台北で一番有名な夜市といえば、やっぱり士林(シーリン)夜市ですよね!

それはそれは広い夜市で方向音痴な私は、方向感覚を失う危険エリアでもあります。


 
 
今回久々に士林夜市へ行ってみましたが、地下美食區が閉鎖されてた件。

張り紙が中国語でよくわからないんですけど、「11/4~22まで工事中」的なこと書いてあります?

でも私が行ったのは11/26なんですけど、どういうこと?
 
 
地下美食區で色々食べまくろうと思ってたので初っ端からショックを受けましたが、他にもお店はたくさんあるので気を取り直して食べ歩きしてきました。

 

 

1.士林(シーリン)夜市の行き方

士林夜市の最寄り駅は劍潭駅です。

お隣に士林駅もありますが、そっちではなく劍潭駅なのでご注意を!
 
 
劍潭駅に降り立ったら1番出口から出て、右方向に進んで行きます。

そのまま道なりに進み、横断歩道が出てきたら渡ります。

横断歩道を渡って右側がもう士林夜市です!

スポンサードリンク

2.士林豪大大雞排(特大フライドチキン)

士林夜市の名物といえば士林豪大大雞排の特大フライドチキンでしょ!
 
 
このフライドチキンは超有名ですよね!

だからお店の前は想像以上の大行列(笑)

もうびっくりです。

かなり待ちそうだったので、今回は購入を断念…。平日だったのに…。
 
 
どんなフライドチキンなのか参考までに2015年に買った時の写真を載せておきます。

大きさ伝わりにくいですね(;一_一)

スポンサードリンク

3.大腸包小腸(ソーセージのもち米包焼き)

パンの部分がもち米になっている台湾式のホットドッグです。

これを見たとき、白いソーセージを焼いてるのかと思ったらそれがもち米でビックリした。

白いソーセージみたいなもち米に切り込みを入れて、ソーセージを挟んでくれます。

美味しいんですが、若干甘いなコレ。酢豚にパインが許せない人
 
 
もち米は、ソーセージの皮みたいなものに包まれている模様。

そりゃソーセージに見えるわな。

大きさはそこまで大きくないんですが、もち米なので満足感はかなりあります!

スポンサードリンク

4.牡蠣オムレツ&魯肉飯

ホントは地下美食區で食べようと思ってたんですが、閉鎖されていたので地上で見つけたお店に入ってみました。

夜市に来たら必ず食べたい牡蠣オムレツ(60元/約210円)

熱々で口の中火傷するかと思った(;一_一)美味しいけどちょっと脂ギッシュ…

魯肉飯(ルーローハン)も食べました。(30元/約105円)

ん~お肉もっと欲しいっす。

何かご飯も固くてというか、放置して固くなっちゃった感。あとものすごく薄味だったんですけど、それって普通?

スポンサードリンク

5.白いタピオカミルクティ

饒河街観光夜市に続き、タピオカで食べ歩き〆。

でもここのタピオカは普通のタピオカじゃないんです!
 
 
白いんです!!
 
 
そりゃどんなタピオカなのか気になりますよね~買っちゃいますよね~

白タピオカオリジナルミルクティー61元(約213円)
※1元で白いタピオカに変更できる。

まさかの透明カップじゃないパターン。
 
 
これじゃ白いタピオカの姿が見えないではないか!
 
 
このミルクティーの底に白いタピオカがたくさんいらっしゃるはず。

白いタピオカも美味しいけど、このミルクティーがまた美味しい!!
 
 
ミルクティーを飲み干して、やっと白いタピオカが姿を現しました。

通常のタピオカより小ぶりで食べやすい。
 
 
白いタピオカもおススメですが、私はミルクティーがとにかく気に入りました!!

美味しかった~♪

スポンサードリンク

6.士林(シーリン)夜市詳細

士林(シーリン)夜市

最寄駅:劍潭駅1番出口
時間:17:00-1:00(お店による)

 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク