【台湾・台北(女一人旅)】グルメからファッションまで!師大(シーダー)夜市で食べ歩き!(2019年11月)

スポンサーリンク

台湾の夜市と言えばやっぱり食べ物がメインというイメージですが、師大(シーダー)夜市は食べ物はもちろんショッピングも楽しめる一石二鳥な夜市です。

近くに大学があるので、地元の若者にも人気で夜遅くまでショッピングが楽しめるという点が魅力的ですね。
 
 
そんな師大夜市ですが、やっぱり食いしん坊のわたくしがすることと言えばただ一つ。
 
 
食べ歩き!
 
 
はい、元気に行ってみよ~!
 

 

1.師大(シーダー)夜市への行き方

最寄駅はMRT台電大楼駅3番出口です。

3番出口出たらへ進みます。

すぐ目の前の横断歩道は渡らずにへ。

そのまま真っ直ぐ500mくらい進みます。

緑の看板が目印のWatsonsというドラッグストアの先を右に曲がれば師大夜市到着。

スポンサードリンク

2.クレープ(阿諾可麗餅Arnor Crepes)

Watsonsのすぐ目の前にあったクレープ屋さん。

師大夜市では人気のお店と聞いていた通り、順番待ちの人たちがけっこういました。

ただどういう順番で待っているのかわからなくて、しばらく遠くから観察したよね。そして状況を把握できたらいざ突撃。
 
 
メニューは色々ありましたが、私が選んだのはこれ。

チョコレートカスタード70元(約245円)

おかず系もありましたし、アイスとか色々入っている豪華版は120元(約420円)くらい。
 
 
饒河街観光夜市で食べたクレープと同じような感じのパリパリクレープです。
【台湾・台北(女一人旅)】胡椒餅が人気!饒河街観光夜市で食べ歩き(2019年11月)

でも饒河街観光夜市の方がパリパリ感は強いような気がします。あと値段も饒河街観光夜市のほうがちょっとだけ安いかな。でも師大夜市の方はアイス入りのクレープがあるのでメニュー的にはこちらの方が楽しめそうです。
 
 
私はこのパリパリクレープ、とても気に入りました。
スポンサードリンク

3.焼き小籠包(許記生煎包)

こちらも人気の焼き小籠包のお店。

クレープ屋さんのちょっと先にあり、人が群がってました。

1個(10元/約35円安っ!)から買えるので、一人旅にはありがたいお店。
 
 
早速1個買ってみました。

焼き立てカリカリで美味しい!!

食べるとジューシーな餡が出てきて更に美味しい。

お腹に余裕あれば10個はいけそう。
スポンサードリンク

4.柑橘系フレッシュジュース

甘いクレープとジューシーな小籠包を食べたあとは、柑橘系ジュースでリフレッシュ。

たぶんレモン&オレンジのジュースだと思われる。

最初に少し味見させてくれて、もう少し酸っぱくするかどうか聞かれ、氷も入れるかどうか確認してくれます。(スタッフのお姉さん、英語OK)
 
 
このカップで小サイズ55元(約195円)かわいいカップだ

やっぱり柑橘系ジュースはすっきりして美味しいですね。一応味見した時にもう少し酸っぱくしてもらったんですが、思っていたより酸っぱくなく、どちらかというと甘味の方が強いです。美味しいけどね
スポンサードリンク

5.師大(シーダー)夜市詳細

師大(シーダー)夜市

住所:台北市大安區師大路39巷
最寄駅:台電大楼3番出口
時間:17:00頃-1:00頃(お店による)
 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク