【台湾・台北(女一人旅)】中心地にあるレトロ街!四四南村(スースーナンツン)で食べたベーグルが絶品だった件(2019年11月)

2020年3月21日

スポンサーリンク

台湾の有名観光スポットである台北101のすぐ近くに、レトロな雰囲気が魅力的な四四南村(スースーナンツン)という場所があるのをご存知ですか?
 
 
四四南村は元々「眷村(けんそん)」という戦後に中国から渡ってきた軍人やその家族が暮らしていた集落でした。「四十四兵工廠」という工場で働く家族が集まっていたため、「四四南村」と名付けられました。(⇒Wikipedia)
 
1999年に再開発計画が持ち上がった際に住民は退去しましたが、建物は歴史建築として認定され、公民館や公園として現在も利用されています。
 
 
敷地内にはベーグルが大人気のカフェや雑貨店があったり、週末にはファーマーズマーケットが開催されるなど地元民にも観光客にも人気のスポットになっています。

 

1.行き方

四四南村の最寄り駅は台北101/世貿駅2番出口です。

駅を出るとすぐ後ろに台北101がそびえ立っています。

2番出口を出たらそのまま直進。

左側にADIDASが出てきます。

このADIDASを過ぎた角を左に曲がります。

再び直進。

横断歩道を渡って左。

こんな「信義公民館」的なものが見えてくるので、これを過ぎると、

四四南村に到着です!

スポンサードリンク

2.レトロな雰囲気

台北101がすぐ近くにある都会に突如現れるレトロな街の入口。

とりあえず、
 
 
秘密基地って中国語なの?

ここが公民館だと思うのですが、中には子供たちがたくさんいて最初は保育園かと思いました。
 
 
この公民館の奥へ進んでみると、さらにレトロ感満載!

すぐそこに台北101が見えるのが不思議。

てっぺん切れてるけど。
 
 
まさにインスタ映えスポットってやつですね。みんな映え写真を撮ったりして楽しそうでした。私も映えたかった

スポンサードリンク

3.カフェのベーグルが絶品

敷地内には人気のカフェ・好丘(ハオチョウ)もあります。

入口を入ると手前に雑貨屋があり、その奥にカフェがあります。
 
 
まず目を奪われたのがこの種類豊富なベーグル

サツマイモとかバジルとか小豆など初めて見るベーグルの味ばかり!
 
 
これはもう食べてみるしかないよねってことで、ベーグルとスコーンをイートインすることにしました。

チョコバナナベーグル60元(約213円)
パッションフルーツとレモンのスコーン45元(約157円)
 
 
せっかく珍しい味のベーグルが揃ってるのに、結局チョコレートに落ち着くというオチ。
 
 
でもこのベーグル食べてビックリしたんですよ!
 
 
ベーグルの中にチョコバナナが入ってる!

生地に練りこまれてるものだと思っていたのでちょっと得した気分。

そして生地の弾力が半端ないです。ここのベーグルは食べてみる価値あります!!
 
 
スコーンも外はサクサク、中はしっとりで美味しかったですよ。
 
 
ちなみにこのカフェ、利用条件がありまして…

・利用時間は2時間まで
・1人150元以上注文必須
・サービス料10%徴収

 
 
カフェには食事メニューも色々あったのでご飯を食べる目的なら良いかもしれませんが、ベーグル食べるだけならテイクアウトにした方が良さそうです。イートインにして後悔したよね
 
 
ベーグルとスコーンだけだと合わせて105元で150元未満になってしまうので、しょうがなく頼んだのがこちら。

ヨーグルトブルーベリースムージー160元(約560円)高いよ
 
 
メニューは日本語表記もあってわかりやすくて良いんですが、完全に観光地価格ですね。
 
 
…大事なことなのでもう一度言います。
 
 
ベーグルはテイクアウトで!!

ホントベーグルだけはおススメ。
 
 

好丘(ハオチョウ)

住所:台北市信義區松勤街54號
時間:月-金10-20、土日祝9-18:30
休み:第一月曜日

スポンサードリンク

4.四四南村詳細

四四南村(スースーナンツン)

住所:台北市信義區松勤街50號
最寄駅:台北101/世貿駅2番出口から徒歩約5分
 
 
 
⇓もし良かったら動画も見てね!

 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク