【台湾旅記録4/女一人旅】桃園国際空港からバスに乗って台北駅へ(2017年4月)

      2017/04/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
色々あった桃園国際空港でしたが、隅々まで探検できる機会はなかったので貴重な経験となりました。
 
 
さてAM5:30頃には台北駅に到着していたかったので、AM4:00過ぎには空港を出発したいところ。

結局ゆっくり座っていられたのは、1時間も無かったように思います。

これも足の疲れが限界を超えた原因の一つと思われます。
 
 

 

台北駅に向かう24時間運航バス

台北駅や台北市内に向かうバス乗り場は客運巴士(Bus to city)の看板通りに進みます、

 
 
看板通りに進むと、バスの案内板のようなところに辿り着きます。

この案内板見て、自分が乗るバスのチケットカウンターを確認します。

台北駅行き24時間運航のバスは国光客運(1819)です。

案内板によるとチケットカウンターは2番。

チケットカウンターは案内板のすぐ横にあります。

2番カウンターに行って、125元を支払います。
 
 
このバスチケット売り場の男が超無愛想でした(-“-)

わざとゴニョゴニョ喋ってる感じで超不快。チケットの値段もバス停の番号も聞き取れなくて聞き返したら、イライラした感じでボリュームアップしてきやがった。
 
 
ちゃんと喋れるなら最初からそうして下さい。
 
 
以前昼間に対応してくれた人は親切だったんですけどね、残念。

 
 

 

バスの待合室

チケットカウンターの目の前は待合スペースになっています。

明け方なので誰もいません。

そしてナントここには充電用のコンセントがありました!

次からはここで過ごそう…。
 
 

 

バスに乗り込む

国光客運(1819)のバス停は3番でした。


 
 
しばらくするとAM4:20発のバスが到着。

1819になってますね。
 
 
第二ターミナルが出発なので、まだ誰も乗っていません。

 
 
バスに乗り込んでびっくり。

充電用USB付きー!全席にですよ!!

非常にありがたいです。
 
 
 
結局、第二ターミナルからは私含めて2名で出発。

お次の第一ターミナルでは、けっこう乗ってきて2/3くらい席が埋まった感じでした。
 
 

 

台北駅に到着

さすがに朝4時台で渋滞はなく、第二ターミナルから40分くらいで台北駅に到着しました。

って言ってもこれは台北駅ではなくて、バスステーションなので台北駅を探す私。

とりあえずこのバスステーションの中を通って反対側に行ってみた。

再びバスステーション現る。
 
 
地味に迷う私。

でもこのバスステーションの中に入ると、MRT(地下鉄)の案内板発見!

案内板の通りに進もうとしたら、警備のおっちゃんに声掛けられた。

でもおっちゃん英語ダメらしくて、すぐ別の警備の人にHelpしてたよw自分で話掛けてきたのにオイオイ。
 
 

別の警備の人に「台北駅行きたい」って言ったら、このバスステーション内から行く道は、AM5:30までクローズされてるって。
 
待とうかとも思ったけど、とりあえずバスを降りたところに戻ったら、

台北駅が目の前にあったよ\(^o^)/

暗くてわからなかったんだけど、すぐ横に台北駅がありました。

バスを降りたら、バスステーションを背にして右斜めに進めば台北駅です!

 
 
 

 

ランキングに参加しています!
↓お世話になった桃園国際空港にクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いします


 
 
 
↓虫除け対策は重要!

 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 
【台湾旅記録5/女一人旅】台北駅周辺で朝ごはん探し
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 台北, 台湾 , , , , ,