【韓国・ソウル(女一人旅)】24時間営業グルメ!種類豊富で格安!チヂミ横丁で朝ごはん♪(2019年10月)

      2019/10/12

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
今回、わたくしは仁川空港に早朝4時半というとてつもなく早い時間に到着致しました。
 
 
入国審査を通り、ソウル市内に移動してくる頃には朝ごはんの時間!!という訳で、早朝営業しているお店を探したところ、
 
 
チヂミ横丁という楽しそうな響きの場所を発見。
 
 
早速行ってきました。
 

 

1.行き方

チヂミ横丁があるのは、孔徳(コンドク・공덕)駅です。

聞きなれない駅名ですが、地下鉄5,6号線と空港鉄道まで通っているので、空港からのアクセス良し!!
 
 
孔徳駅からの行き方はとても簡単で、まず5番出口を出て下さい!

↑5番出口を出てすぐの景色

5番出口を出たらそのまま直進!!
 
 
途中左側に見えるチョッパル(豚足)通りを過ぎると、、、

 
 
チヂミ横丁に到着\(^o^)/

駅から歩いて3分程。ずっと真っ直ぐ歩くだけ。

スポンサードリンク

2.買い方

閉まっているお店もあるようでしたが、一番手前のお店は営業中!
 
 
ズラッと並ぶチヂミ(揚げ物多数)の端にカゴが置いてあるので、それに食べたいものを好きに入れていくシステムです。

 
 
朝早くてもこれだけの種類が並ぶってすごいですよね、全部で何種類くらいあるんでしょうか。

このカラフルなチヂミは韓国のチュソクの時にでてくるやつですよね!ドラマで見た

꼬치전(コチジョン)というものらしいです。

馴染みのある丸いチヂミ。

 
 
日本語表記がないので、何のチヂミなのかわからないものもたくさんありましたが、「何が出るかな?」感覚で買うのも楽しいと思います。
 
 
買うものが決まったら、店員さんにカゴを渡してお会計!!お持ち帰りも出来ますし、イートインも出来るので、店員さんにどちらにするか伝えましょう。イートインの場合、お酒を飲むか聞かれます。私は飲みませんでしたが、マッコリとチヂミの組み合わせとか最強じゃないか?

スポンサードリンク

3.イートイン

イートインの場合は、会計を済ませたら好きな席に座ってチヂミが来るのを待ちます。

朝7時前なので、誰もいない。
 
 
チヂミの前にバンチャンが登場。

 
 
しばらくすると、チヂミを温め直して…というか、揚げ直し?をして持ってきてくれました。

もうサックサクのカッリカリです。
 
 
8個買って9,000ウォン(約900円)。ものによって値段が違いますが、一番安いので800ウォン(約80円)くらいだったと思います。
 
 
私が買ったのは、、、
・チーズスティック
・エビ
・卵
・スンデ
・キンマリ
・スパム
・コチジョン
・葉っぱで巻かれているやつ(正式名称不明)
 
 
チーズスティックは気持ち良いくらい伸びません(笑)コチジョンは楊枝が隠れて刺さっていたので、食べるとき要注意です!!
 
 
写真では伝わりにくいと思いますがけっこうなボリュームで、朝っぱらからちょっと欲張ってお腹を満たし過ぎてしまいました(;一_一)
 
 
でもサックサクのカッリカリで美味しかったので、今度はぜひマッコリと一緒にゆっくり堪能したいと思います。

スポンサードリンク

4.お店詳細

チヂミ横丁

住所:서울특별시 마포구 공덕동 256-30
最寄駅:空港鉄道/5,6号線孔徳(コンドク・공덕)駅5番出口から徒歩約3分
時間:24時間(店による)

 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログへ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ソウル, 韓国 , , , , ,