【韓国・ソウル旅記録2】空港鉄道(A’REX)で仁川国際空港からソウル市内へ移動(2017年7月)

      2018/06/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
本来ならAM5:00前に仁川国際空港到着でしたが、飛行機遅延により(前回記事→)AM10:00過ぎに到着となりました。
 
 

 

1.空港からソウル中心部へ

サクッとソウル中心部へ移動したい訳ですが、移動手段は空港鉄道(A’REX)・リムジンバス・タクシーの3つ。
 
いつものように荷物はリュック1個で身軽なので、一番安く移動できる空港鉄道にしました。
 
 
空港鉄道は仁川国際空港からソウル駅を結んでいて、直通列車一般(各駅)列車の2種類あります。
 
 

2.直通列車と一般列車の違い

【直通列車(ソウル駅まで)】
所要時間:約43分
座席:全席指定
料金:8000ウォン(約788円)
運行間隔:25分~50分
その他:無料Wifiが使える!T-money等の交通カードは使えない。
 
 
【一般(各駅)列車(ソウル駅まで)】
所要時間:約58分
座席:指定・予約なし
料金:4150ウォン(約409円)[交通カード利用] ※現金使用だと4250ウォン(約419円)
運行回数:1日303回 ※時間帯によると思いますが、頻繁に電車はきます。
その他:T-moneyなどの交通カード使用可

A’REXのHP(日本語)⇒http://www.arex.or.kr/main.do 
 
 
私は安くて電車の本数が多い一般列車に乗りました。所要時間も直通列車と15分差くらいなので、高いお金払う必要もないかなと思いまして。
 

スポンサードリンク

3.空港鉄道(A’REX エーレックス)乗り場[一般列車]

到着ゲートから空港鉄道(Airport Railroad)の案内板に沿って進んで行きます。


ちなみにKTXは高速鉄道です。韓国の主要都市(釜山とか大邱)を結んでる鉄道なので、ソウル市内に行く場合は使わないですね。
 
 
案内板通りに進むと、ALL-stop Trainと書かれている青エリアに到着するので、そこにある自動販売機でチケットを購入します。(直通列車はオレンジエリアです。)

自動販売機の端には、T-moneyカードが購入できる機械もありました!
 
 
ちなみに私は釜山で購入したハナロカードを使いました。

ハナロカードはチャージも出来ましたし、ソウル市内の電車・バス・タクシーで使えましたよ!

ちょっと調べたところによると、ハナロカードにCash bee機能が付いていればソウル市内でも使えるみたいですね。どこまで使用できるのかはわかりませんが、私の行動範囲では不自由なく使えました。
 

スポンサードリンク

4.車内の様子

空港鉄道なので、スーツケースを持った人がたくさんいます。

直通列車内にはスーツケースを置くスペースがあるみたいですが、一般列車にはありません。

でもこれだけ空いてれば置くスペースがなくても問題ないですね。
 
 
 
空いている車内で快適な時間を過ごしていると、車内モニターでアレが始まりました。

「T島(韓国名:D島)は我が領土」と主張する映像です。

 
 

3年程前に来たときにこの映像を初めて見て、その時はちょっと衝撃を受けたんですが、今回は「あぁ、まだやってるんだ」と冷静に受け止められました。
 
 
しかし、良い気分はしませんよね。
 

日本人はもちろん世界中の人が利用する空港鉄道で流し、わざわざ英語字幕まで付けちゃってるんですもの。オホホ。←無理矢理笑ってみる。
 
 
これからソウルを楽しもうとしてるのに、やっぱ来たの間違いだったかなと複雑な気持ちにさせるなコラッ!
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓読んでくれてあざっす!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓虫除け対策


 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ソウル, 韓国 , , , , ,