【インド旅記録45】帰国直前に襲われた原因不明の体調不良2(2017年冬)

      2018/06/26

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
 
前回の記事→【インド旅記録44】トラブルなしで旅を終えるハズだった…1(2017年冬)
 
 
 

間に合った!けど…


飛行機に乗り込み席に着いてこの先のことを考えていたら、友達が滑り込みセーフでやってきました!友達ももうダメだと思ったみたいです。

これで安心だ~と思っていたら、友達は速攻トイレに駆け込みました。

どうやら体調は回復していないようです。その後もトイレと席を行ったり来たりして、消灯後には椅子にちゃんと座れずぐったりしてしまいました。あまりにも辛そうだったので、私はCAさんに事情を説明して空いている席に移動し友達が横になれるようにしました。

私が移動した席はトイレの近くだったんですが、その後も友達はトイレを行ったり来たりしていました。
 
 

直行便にすればよかった…

友達は結局経由地の韓国に到着するまで体調が回復することなく、ぐったりしたままでした。乗換えの韓国・仁川空港に到着してから、移動はずっと車椅子

そして次の出発時間ギリギリまで、空港のトイレにずっとこもっていました。
 
 
日本行きの飛行機ではトイレに行きやすいよう通路側の席に交換してもらい、相変わらずぐったりしていました。
 
 

成田到着!即病院へ


成田に到着後、航空会社の方が車椅子を押して下さりそのまま空港内の病院へ。
 
 
本当は検疫に寄るべきだったと思うんですが、勘違いしていて検疫を通り過ぎてしまったんです(–;)途中で気づいて航空会社の方に聞いたんですが、「もう過ぎてしまったので…」ということで空港内にある病院に行く事になりました。既に18時過ぎでしたが、24時間診療の病院だったので助かりました。

病院到着後、友達の代わりに私が問診票等を記入し、すぐさま友達は吐気止めの点滴をしてもらいました。点滴は2時間の予定でしたが、吐気が止まらないのでもう少し強い吐気止めを追加してもらってやっと治まりました。治まったとはいっても、相変わらずぐったりしています。

病院の方は、「治まったのでとりあえず今日はホテルにでも泊まって様子見て下さい。」と。
 
 
うーーん
 
 
こんなぐったりしてる子をちゃんとした救急病院に送らないで、帰しちゃって大丈夫なの?インド帰りだから感染症が原因かもよ?隔離しなくていいの?

という疑問が頭の中をぐるぐる。
 
 

 
 
 

ランキングに参加しています!
↓私の体調不良はやっぱ気のせい?完食した機内食にクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします


 
 
↓航空券をお探しの方はこちらをクリック

 

 
 
【インド旅記録(完)】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
  
  
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - インド , ,