【インド旅記録31】リシケシの玄関口”ハリドワール”(Haridwar)で寄り道。(2017年冬)

      2017/08/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
リシケシからハリドワール駅に向かう前、ハリドワールの町を少し散策してきました。タクシー運転手に交渉したら、850ルピー(約1460円)でハリドワールの町経由で駅まで行ってもらえました。
 
 
 
ん?
 
 
行きは寄り道なしで1000ルピー(約1720円)だったんだけど。しれっとぼったくられた?まぁ大した金額じゃないから良しとしよう。

さてハリドワールなんですが、まず第一印象。
 
 
貧しい町


テントの家がズラーっとたくさん並んでいました。

屋台は色々ありました。

外国人が集まるリシケシから来たので、久々に感じるアウェー感。

みんなジロジロ見てきます。

ハリドワールは聖地って聞いてたから、イメージとかなり違うんですけど…。そんな事を思いながら、プラプラ散策開始。

とりあえずドライバーが指さした方向に進んでみました。

ここは物乞いロードだった…
 
 
すると、賑わっているエリアに出た!

あーびっくりした。これがハリドワールか!

レストランやカフェなどが並び、写真を見てもわかる通りかなり人がたくさんいました。

ガンジス川では沐浴する人もたくさん。

ここのガンジス川、流れが速くてあまり沐浴には向いてないんじゃないかと思ったけど、みんなガンガン入ってるね。

ハリドワール、なかなか面白い町です。夜はバラナシで見たお祈りの儀式もあるようなので、泊まりで滞在した方がハリドワールの魅力がもっとよくわかりそうですね。
 
 
 
さて、町散策を終えたらハリドワール駅に向かいました。

電車が来るまで時間があったので、駅周辺も少し散策してみました。

駅周辺だとタクシーとかオートリクシャの運転手が話しかけてきてウザイんですが、久しぶりの無視で切り抜けます。

駅の目の前にある通りです。

色んな屋台が並んでいました。

インドで町の写真を撮ると、カメラ目線の通行人が多数写ります(笑)

それだけこっちは見られてるってことですね。

これなんて奥のおっちゃんが手振ってくれました(笑)

インド人はしつこいけど、こういう人懐っこいところは好きだなー。
 
 
アグラ、バラナシ、リシケシと3つの町を周り、2週間のインド旅もいよいよ終わりに近づいてきました!次は最後の滞在地デリーに向かいます!!

 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓良く食べたスナック菓子。クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします


 
 

↓折り畳めるから、かさ張らないよ~


 
 
【インド旅記録32】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リシケシ, インド , , ,