【インド・リシケシ旅記録29】顔が黒い猿がたくさんいる!(2017年冬)

      2017/08/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
インドの町には野良牛や野良犬がウロウロしています。

っていう話は前にもしましたよね。
 
 
牛なんて大きいのにぞろぞろ団体行動ですし、

犬なんて人の動線お構いなしに日光浴。

頭落ちそう…

何度間違って踏みつけそうになったことか。

 
 
他にも牛や犬より出没率低いけど、インドの町ではお馴染みの動物がいます。

それは

お取込み中

カメラを向けると怒り出すちょっと気性が荒い猿です。

この種類の猿をずっと見てきたんですが、リシケシでは顔の黒い猿がいたんです!

これです、これ。

毛が白いからなのか、貫禄さえ感じるこの猿。
 
 
最初見た時はびっくりしましたが、珍しい猿だと思ってすぐに調べてみました。調べてみると…ナント!猿の神様ハヌマーンのモデルになっている猿だった!!どーりで貫禄たっぷりなわけだ。性格は大人しく、普通の猿のようにすぐ怒ったりしないようです。
 
 
実はこの猿、泊まっていた宿の共有スペースに現れたんです!!ちょうどザクロを食べている時で、振り返るとハヌマーンがいた。

きっとザクロ狙いで来たんだと思うんですが、ハヌマーンは何も取らずに消えて行きました。
 
 
さすが猿の神様っすね。
 
 

 
 

ランキングに参加しています!
↓猿の綱渡り!危ないよ~のクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします


 
 

↓旅のタオルはこれ一枚でOK!


 
 
【インド旅記録30】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リシケシ, インド , ,