【ポルトガル・ポルト(女一人旅)】早朝ポルトに到着し、行き場を失った女の話(2019年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
マドリードを出発した夜行バスは、
【スペイン/ポルトガル(女一人旅)】FlixBusの夜行バスでマドリードからポルトへ移動!(2019年2月)
 
予定より早くまだ真っ暗なAM6時前にポルトに到着。
 
 
マドリードのようなバスステーションで降ろされるかと思いきや、何もないただの道で降ろされるという想定外の事態 からポルトガルの旅はスタート。
 
 
ちなみに降ろされたところはここです。

スポンサードリンク

ストリートビューで見ると昼間なのでお店が開いてたりしますけど、私が降り立ったAM6時前には開いてるわけもなく…。
 
 
不安になって思わずドライバーに聞いたよね、
 
 
「ここポルトだよね?」 って。間違いなくポルトでした
 
 
ポルトのバスステーションで明るくなるまで待機しようと思っていたのに、ワシはこの後どうすればいいのじゃ。私のように行き場を失ったと思われる乗客は、その場に留まりスマホをいじり始めました。
 
 
私もどうしようかとGoogle Mapを開く。するとそこにマクドナルド の文字を発見!!
 
 
 
そうだ!マックへ行こう!!
 
 
 
マックなら開いてるでしょー!って事で足取り軽く出発!!
 
 
しかし、バスを降ろされた場所から少し歩いただけで誰もいなくなった… 一気に不安になる私。

スポンサードリンク

全く人がいない訳ではありませんが、ほぼいない。

 
静まり返ってる感じが落ち着かなくて、周りをキョロキョロしながらマックへ向かいました。
 
 
そして歩いて10分もかからずマックに到着しましたが、

閉まってたよ\(^o^)/
 
 
もう一軒別のマックにも行ってみましたが、そこも閉まってました; ̄ロ ̄)!!
 
 
万事休す…(遠い目)
 
 
ポルトは中心街でもマックは早朝営業してないんですね。完全に私の下調べ不足です、勉強になりました。
 
 
極寒の地でなかったことだけは良かったなぁと思いながらも「これどうするべ」と周辺をウロウロしながら写真撮ってたんですよ。余裕ぶっこいてる

そしたら見知らぬ男性から声を掛けられたんです。↑ちょうどこの写真撮ってる時
 
 
最初背後から「オラ!」 って話掛けられて、ガン無視して写真撮り続けてたら、
 
 
今度は「ボンジュール」って言われたよね。ポルトガル語が通じないと思ったのかわかりませんけど、
 
 
私、どう見てもボンジュールって顔してないだろ。
 
 
面白くて思わず顔を見てしまったら、私の前に回り込んで何か話そうとしてきたので、無視して歩き出したらその男は諦めてどっか行きました。
 
 
やっぱ暗い道での一人歩きは出来るだけ避けた方がいいね。
 
 
とは言っても行くあてのない私、とりあえずマクドナルドがあったリベルダーデ広場 へ戻りました。

 
もうウロウロするのをやめて、堂々とベンチに座ってみた。

ここならまだ人がいましたし、バスも頻繁に通っていたので大丈夫だろうと思いまして。
 
 
目の前のマックがオープンするくらいまでここで待機かなーなんて考えていたところ、知らんおっさんが話しかけてきた。
 
 
ポルトガル語(たぶん)でベラベラ話し出すから、「わからない」ってジェスチャーをしてたらすぐどっか行ってくれた。
 
 
歩いてても止まってても話しかけてくるんだな、こういう人って。
 
 
 
これから夜行バスでポルトに来る予定であれば、早朝から待機させてもらえる宿とか探しておいた方が良いです。 この時間(AM6時~7時)で開いてるお店は全くありません。
 
 
夜行バスはおすすめなんですけどね…
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 

↓貴重品入れにはこのウエストポーチがおすすめ!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポルトガル, ポルト , , , ,