【ポルトガル・リスボン(女一人旅)】掘り出し物を探せ!週2回開催のフリーマーケット”Feira da Ladra”(2019年2月)

      2019/04/07

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
リスボンの観光情報を調べていましたら、何やら泥棒市という物騒な名前のフリーマーケットが開催されているという情報をゲット。
 
 
どんなフリマなのかこの目で確かめるべく、現場に急行致しました(”◇”)ゞ
 
 
その泥棒市は
Feira da Ladra
(ファイラ・ダ・ラドラ)
というフリマなのですが、
毎週火曜と土曜しか開催されていないそうです。
 
 
地図で見る限り、最寄駅はSanta Apolónia駅ですが、私は宿から歩いて行ってみました。
 
 
朝8時から開催ということだったので、8時半頃行ってみると…
 
 
お!やってるやってる!

スポンサードリンク

でもまだ準備中のお店が多いですね。


 
 
正確にどこからどこまでこのフリマが開催されているのかはわかりませんが、かなり大規模な印象です。
 
 
フラフラと色々なお店を見て歩きましたが、

しつこく話しかけられることもなく、
ゆっくり見ることができました。
 
 
骨董品や古着、古本などの
ガラクタがたくさん並んでいます。
 
 
更にはレトロカメラやレンズ、
秋葉原のジャンク品に並んでそうな
ケータイ電話やバッテリーも売っていました。
 
 
コルク雑貨なんかも売っていたので、
お土産品の調達にいいかも!
 
 
フリマなので、
支払は現金のみですが、
近くにATMもあるので、
クレジットカードがあれば下ろせます!

とりあえずVisaは確実に下ろせました。
 
 
規模は大きいとはいえ、
欲しいものはないかな…
と思っていたところ、
 
 
出会ってしまった…
 
 
革製品のお店なんですが、
私好みのバッグがたくさん!

スポンサードリンク

お店の方もとても親切で、
ゆっくり商品を見せてもらいました。
お店の写真も快く撮らせてくれましたよ!
 
 
革のバッグなんてかさ張るのに…
 
 
物をあまり増やさないようにしてるのに…
 
 
買っちゃったよね。

€35(約4,400円)
 
 
普段なら買わない値段でも
ここでしか買えないと思うと
買っちゃうよね(てへぺろ)
 
 
でもねっ!
 
 
このバッグすごく良いんです!
 
 
ポケットが裏にもあって、

 
 
内側にもあって、

 
 
中にも細々したものが
入れられるようになってるんです!

 
 
これは機能性に優れている!
と判断した訳です。
 
 
お店の方から頂いた名刺によると、

ABIPELES(→Facebook)
という名前で、
 
 
本革を使用したハンドメイド商品
を取り扱っているとのこと。

 
 
ここでバッグを購入したことにより、
旅のサブバッグは選手交代となりました。
 
 
スリが多いのに、
チャック無しのバッグで歩くのは
多少不安がありましたが、
常にバッグを体の前にしていたので、
大丈夫でした!
 
 
洋服だけではなくバッグまでも
新品で帰国することになるとは…
【スペイン/ポルトガル(女一人旅)】楽し過ぎるー!日本未上陸のお店でショッピング!(2019年2月)
 
 
 

Feira da Ladra(ファイラ・ダ・ラドラ)

住所:Campo de Santa Clara | Alfama, Lisbon 1100-471, Portugal
時間:火8:00-17:00、土8:00-17:00
最寄駅:Santa Apolónia駅から徒歩約10分
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓貴重品入れにはこのウエストポーチがおすすめ!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポルトガル, リスボン , , , , ,