【ペルー・リマ】Sanguchería El Chinitoで世界一の朝食「チチャロン」を食べよう!(2020年1月)

2020年4月19日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
いきなりですが、ペルー料理と聞いて思い浮かぶものは何ですか?
 
これですぐに何か思い浮かんだあなたはペルー旅行経験者、もしくはペルー人だな。決めつけ

私はペルーに行くまでペルー料理と聞いても何一つ思い浮かびませんでした!偉そうに言うな
スポンサードリンク

日本の裏側の国だからあまり情報入ってこないじゃん?言い訳
 
 
でも実際に行ってみると色々あるんですよ、ペルー料理。予想以上でちょっとビックリしました。事前に調べろって話ね
 
 
滞在期間中、出来る限りのペルー料理を食べてきたのでちょっとずつ紹介していきたいと思います!
 
 
まずは、2010年にスペインメディアが行った投票で「世界一の朝食」に選ばれた「チチャロン」
 
 
ペルー国民の定番朝食であるチチャロン。まずチチャロンってなんぞや?というところなんですが、簡単に言うと豚肉のサンドイッチです。茹でた豚肉をスライスし、豚脂で揚げてパンにサンドしたもの。

文字で説明するより、写真を見せた方がわかりやすいと思うのでとりあえず話を進めます。
 
 
私が友人に連れられてやってきたお店がこちら。
Sanguchería El Chinito(サングチェリア・エル・チニート)
 
 
こちらのお店はリマ市内に数店舗あるようですが、私が行ったのはアルマス(マヨール)広場のすぐ目の前にあるお店です。
スポンサードリンク

観光のついでに寄りやすいロケーション。
 
 
土曜のお昼過ぎ頃の訪問でしたが、店内はさほど混んでおらずアルマス広場が見える窓際のテーブルを確保!
 
 
メニューはこんな感じ。チチャロンは左上ですね。

確か英語メニューもあったような、、、記憶が曖昧
 
テーブルまで店員さんが来てくれるので着席のまま注文。
 
 
まずやってきたのがドリンク。これ何だかわかりますか?

 
 
濃いブドウジュースのような色をしていますが、ブドウではございません。

チチャモラーダという飲み物です。
 
 
またまたなんぞや?という感じですが、ペルーのスーパーではよく見かける紫色したトウモロコシのジュースなんです。
初めてこれを見た時はトウモロコシが変色してるのかと思ってビックリでしたね。
 
 
もちろんジュースもスーパーでは当たり前のように並んでいます。気になるのはお味だと思いますが、特に可もなく不可もなく…という感じでしょうか。いい意味で普通なので、飲みやすいです。是非一度お試し下さい。
 
 
次に運ばれてきたのがこちら。

これも立派なペルー料理「タマル」(S/7.9[約250円])でございます。
 
 
タマルは、チョクロという白い大きなトウモロコシの粉を練ってバナナの葉で包んで蒸したものでチチャロン同様ペルーの定番朝食です。
 
 
中には鶏肉が入っていました。

スポンサードリンク

味は、、、豆をすりつぶしたような、、、あまり目立った主張をしない素朴な味。最初美味しいと思ってバクバク食べていましたが、飽きるのが早く、正直これ1本2人で食べるのはちょっとキツかったです(笑)
 
 
兎にも角にも皆さん1度はお試しあれ。
 
 
さてさて、今回のメインディッシュ「チチャロン」の登場です!!

フォルムがハンバーガー。
 
 
今回は2種類注文しました。


CHICHARRON(豚肉) S/16.90(約540円)
JAMON DEL PAIS(ハム) S/16.90(約540円)
 
 
CHICHARRONの方は甘いさつまいも入りで、ハムは分厚くてとにかくボリューミー!

この魅力的な厚みをご覧下さい。

素晴らしいサービス精神。
 
 
最初はサンドイッチと聞いて「朝食にピッタリ♪」なんて思っていましたが、この量を朝食で食べるとしたら、かなりガッツリ系になりますね。でもお肉はホントに美味しかった。
 
 
チチャロンが食べられるお店はここ以外にもたくさんあるので、見つけたらぜひお試し下さい!
 
 
 

Sanguchería El Chinito(サングチェリア・エル・チニート)

住所:Jirón Carabaya 303, Cercado de Lima
時間:7:00-22:00
定休日:なし
URL:ホームページ 
 
 
⇓もし良かったら動画も見てね♪

 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク