【ペルー・クスコ】標高5100m!!レインボーマウンテンで見たのは絶景ではなく、ぼったくり?!(2020年1月)

2020年5月21日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…


 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
クスコから日帰りで行ける絶景スポット『レインボーマウンテン』に行った時の話。
 

 

1.ツアー内容

レインボーマウンテンには15人乗りくらいの車に詰め込まれる(言い方)現地ツアーで行きました。

行きは、朝6時くらいに宿までピックアップしに来てくれます!帰りはどこかの広場で皆降ろされて解散
 
 
レインボーマウンテンまでは車で約3時間かかり、ツアー料金は朝食とランチビュッフェ付きで80ソル(約2,600円)!
 
 
このツアーを手配してくれたツアー会社についてはまた別記事で詳しく書こうと思うのですが、とても親切にしてくれてありがたかったです!!!

<追記>
⇓ツアー会社について書きました!
【ペルー・クスコ】友人を助けてくれた恩人!!ツアーを申し込むなら絶対ココ!(2020年1月)

スポンサードリンク

2.朝食ビュッフェ

出発してから約2時間後、朝食の時間がやってまいりました。

山の麓にあるレンガ造りのこちらの建物が朝食会場です。

 
 
会場外にはこれまたレンガ造りのトイレも設置されています。

レインボーマウンテンにはトイレがない(確か)ので、必ずここで済ましておきましょう。
 
 
さて、朝食ビュッフェの内容はこんな感じです。


ホテルの朝食ビュッフェによく出てくるパンやクラッカー、チーズ、ハムに加えて、スープパスタやオムレツ?もありました。
 
 
一応これから標高高い所に行くということで、私的に控えめな量。

味は「それなり」という感じでしょうか。
 
 
この朝食会場は、ツアー専用になっているようで同じ時間に別のツアー客も来ていました。韓国人専用ツアーだったようで、会場内は韓国語が飛び交うという不思議な空間に。

スポンサードリンク

3.レインボーマウンテン到着

朝食会場から数十分車を走らせると、レインボーマウンテンのスタート地点に到着!

ここからは歩いて絶景ポイントを目指す訳ですが、

 
 
標高5100mでハイキングとか無理っしょ!
 
 
ということで、に運んでもらうことにしました。

馬に乗る場合は別料金で50ソル(約1,600円)かかります。
 
 
みんながゼーハーしながら歩いているのを横目に、わたくしもゼーハー言いながら馬に運ばれるの巻。

馬に乗るってのも大変なんだな。

スポンサードリンク

4.ぼったくり?!

馬に乗ったからと言ってゴールまで連れて行ってくれる訳ではなく、最後の数百メートルくらいは自分の足で歩かなくてはなりません。

私と同じく馬に乗った友達よりも早めに下車(馬)地点に到着したわたくし。
 
 
馬を引いてくれた人に50ソル払おうとしたら、
 
 
60ソル請求されたよん♪
 
 
オイ待て、50ソルじゃないのか?ツアー会社がそう言ってたハズだけど…聞き間違い??

とりあえず友達に確認したかったんですけど友達の馬遅せぇ。姿が全く見えない。
 
 
60ソル払うにしても、友達が二人共通のお財布を持っていたので私は手持ちで50ソルしかない…。なので、とりあえず50ソル渡して後で10ソル払うことになりました。腑に落ちないけど
 
 
その後友達が下車(馬)地点に到着したんですが、支払った金額はやっぱり50ソル!!
 
 
はい、ぼったくり確定~
 
 
友達が一応ツアー会社に確認してくれたんですけど、「50ソルだよ」と。
 
 
あの野郎…
 
 
帰り歩いて下山している時、あの馬引きがやって来てきっちり10ソル請求して来ましたが、わたくしは断固拒否!!!
 
 
ツアー会社から50ソルでいいと言われた旨伝えたところ、「あぁわかった」とあっさり立ち去りました。諦め早いな
 
 
彼はいつも60ソルでやってるのかどうか知りませんけど、気分悪かったですね。みなさんも馬の金額は事前にちゃんと確認して、それより高い金額を請求されても絶対に払っちゃダメですよ!!!

スポンサードリンク

5.絶景はどこだ?

ぼったくりでモヤモヤした気分のまま絶景ポイントに到着したんですが…
 
 
何だか、自分の心の中を見ているような…

見事なモヤり具合。
 
 
モヤっと感が少し和らいでもこれが限界。

レインボーは一体どこですか?
 
 
この後少し粘りましたが、レインボーが姿を現すことはなかった…。
 
 
マチュピチュでも似たような悲劇が…
【ペルー・マチュピチュ】大雨ニモマケズ、断崖絶壁ニモマケズ、私はワイナピチュ山を登る(2020年1月)
スポンサードリンク

6.ランチビュッフェ

レインボーマウンテンはとても残念な結果となり、消化不良のまま山を後にしました。
 
 
そして再びビュッフェ会場へ行き今度はランチタイムです。

ランチメニューは炭水化物が増え、パスタやカレーもありました。


 
 
味は正直そこまで美味しいというものではないんですが、しっかりおかわりしてしまいました。

そしてこのおかわりが夜ご飯に響き、あまり美味しくないものでお腹を満たすのはもうやめようと固く心に誓った。

スポンサードリンク

7.まとめ

色々と残念だったレインボーマウンテン。

ベストシーズンは乾季の4月~10月だったようで、思いっきり外してますね。(私は2月上旬に行きました)
 
 
ぼったくりの件は、上にも書きましたが事前に料金を確認してその料金以上は払う必要ないです!!!はっきりとNO!!と言う事が大事!
 
 
自分の身は自分で守って楽しい旅行にしましょう♪
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク