【ペルー・リマ】ギネス認定!夜の噴水ショーが楽しめるレセルバ公園(2020年1月)

2020年4月19日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
リマを観光するならぜひ候補に入れて頂きたいのがレセルバ公園
 
 
13基の噴水がある広い公園で、ナント2007年には「公共の公園にある世界で最も大きな複合噴水施設」としてギネスブックに認定されているんです。
スポンサードリンク

夏休み中ということもあってか、人がたくさん。
 
 
昼間の噴水も良いですが、夜にはライトアップされた噴水ショーを楽しむことができるんです!入園料はS/4(約130円)かかりますが、かなりお得感のある噴水ショーでしたよ。
 
 
ちなみにトイレを使うならS/0.5(約15円)取られますが、便座はありません。入園料も取って、トイレ使用料も取るなら便座くらい付けて下さい。マジで
 
 
さて話が少しずれましたが…

噴水ショーは、19:15/20:15/21:30の1日3回行われています。

 
 
私たちは日が沈む前に入園し、ライトアップ前の噴水も楽しみ、ちょっと小腹が空いたので街中でよく見かけるチュロスを購入しました。

食べてる人をよく見かけたので、このチュロス(S/3.0[約95円])はけっこう人気商品なようです。中身はキャラメルソース。

さっそく一口食べてみましたら、

スッカスカやないかーい!
 
 
キャラメル、まさかの先端のみ。そしてチュロスはサクサクを通り越してガリガリ(笑)これがペルークオリティなのか…。
 
 
あまりのスッカスカ加減にちょっとテンション下がりましたが、気を取り直して夜の噴水ショーを楽しみます。
 
 
開始時間直前に噴水へ行ったところ、正面はすごい人だったのでサイドから見ることにしました。

サイドからでも十分キレイに見ることができます。
スポンサードリンク

サイドというより噴水ショーを裏側から見ている感じですね。
 
 
しかし、途中で何だか見えにくいなぁと思っていたら、

プロジェクションマッピングは正面じゃないとちゃんと見えない!とのこと。
 
 
ショーを全て堪能するには、やはり正面から見るべきでした。開始時間前の場所取り重要。反省
 
 
プロジェクションマッピングこそ見逃しましたが、カラフルな噴水ショーは幻想的で見ごたえあったので大満足です。
 
 
ギネス認定のレセルバ公園、かなりおススメなのですがこの辺りはあまり治安が良くないそうなので、行く時は十分気をつけて下さい!!公園は家族連れが多くて油断しがちですが、ショーの最中は人がとにかく多いので貴重品の管理にも注意が必要です。
 
 
私たちは行きはタクシーで向かい、帰りは公園近くのバス停からバスに乗りました。

現地で公共機関を使う場合に便利なアプリがこちら。(南米在住の友人愛用中)

Moovit

南米だけではなく海外旅行に行った際に使える便利アプリなのでおススメです!!
 
 
 

Park of the Reserve(レセルバ公園)

住所:Jr. Madre de Dios S/N, Cercado de Lima
時間:15:00-22:30
定休日:月曜日

 
 
⇓もし良かったら動画も見てね♪

 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク