【ペルー・イカ】激安過ぎ?!1人1泊800円の宿が色々アレだった件(2020年1月)

2020年5月11日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
ワカチナという砂漠のオアシスと呼ばれる町があり、ナスカの地上絵からも近いイカ(Ica)という町にやってきました。

このイカで泊まった宿が、1人1泊800円という破格の値段だったんです!
 
 
一体どんな宿だったのかサクッと紹介していきたいと思います。
 

 

1.町の雰囲気

リマからバスで約4時間半かけてイカにやってきました。

とりあえず、治安悪そう。
 
 
何となくインドみたいだなと思いました。インドの方が100倍汚いけど

リマは都会とはいえ、ここまでガラッと雰囲気が変わるのかとビックリしました。
 
 
治安悪そうというか、悪いなと実感した出来事が一つ。
 
 
バスターミナルを出ると、何人ものタクシー運転手がしつこく声を掛けてくるので無視してたら、1人の男が「〇ット(Shi〇)」って言って来やがった。
 
 
君のその一言がイカの印象を悪くするんだ!ワタシシツコイヒトキライネ

スポンサードリンク

2.蒸し風呂状態の部屋

最初から気分悪くなりましたが、嫌なことは楽しいことで上書きしてしまいましょう。
 
 
という事で、本日のお宿「Las Mercedes

バスターミナルから徒歩圏内の便利な宿です。
 
 
開放的な雰囲気の宿なんですが、部屋に入った私の第一声。

暑っっ
 
 
それはそれは蒸し風呂のように暑い部屋がお出迎えしてくれました。
 
 
その日は天気が良くとても暑い日だったので、まぁしょうがないと思いつつクーラーを付けようとしたら、
 
 
 
クーラーがない\(^o^)/
 
 
 
私達、一気に不安になる。
 
 
それでも部屋の外に出れば風が涼しく快適だったので、少し部屋のドアを開けておくことにしました。

注:窓に置いてある靴下はわたくしのものです。
 
 
でも、
 
 
 
風が一切入ってこない\(^o^)/
 
 
 
風通しが悪い最強物件っす、ここ。
 
 
破格の値段を考えたらこれくらいしょうがない…と自分に言い聞かせるのでした。

スポンサードリンク

3.アレがないトイレ

破格の値段とはいえ、バスルームが部屋に付いていたのは驚き。

 
 
でももっと驚いたのは、
 
 
便座がなかったこと。

どこへ行った、大事な便座よ!
 
 
便器は別に汚くなかったけど、やっぱ腰を浮かせて使用したよね。
 
 
 
そしてシャワーにも驚かされました。
 
 
水しか出ねぇ\(^o^)/
 
 
フロントの人から「お湯が出るまで時間がかかる」と言われてはいましたが、
 
 
マジどんだけ時間かかるんじゃい(怒)ってレベル。
 
 
たぶん10分以上は待ったけど水しか出なかったので、もう水浴びしたよね。この時、部屋が蒸し風呂で良かったと心から思いました。マジで

スポンサードリンク

4.隣の部屋が…

いくら部屋が蒸し風呂状態であっても、治安の悪いこの地で部屋のドアをずっと開けっ放しにするのは危険な行為です。
 
 
となると窓だけが頼りになるわけなんですが、この窓がさ、

お隣さんと向かい合っちゃってるんですよ。
 
 
しかもこの距離の近さね。普通に隣りの部屋の中が見えます。
 
 
昼間はいいけど、さすがに夜はカーテン閉めて閉め切り状態にするしかない…暑い…

スポンサードリンク

5.まとめ

もう色々あり過ぎな面白い宿でしたが、口コミの評価はめっちゃいいんです!

なので、今回こんな感じだったのは季節的なものだったり、たまたまだったんだと思います。運悪いな
 
 
私たちはパスしてしまいましたが、特に宿の屋上で食べる朝食の評判が良いようです!コスパはとにかく最高なので、節約旅にはありがたい宿だと思います。

スポンサードリンク

6.宿の詳細

Hospedaje Las Mercedes

住所:Calle Huánuco 469, Ica
チェックイン:13:00~
チェックアウト:12:00まで
アメニティ:タオル、石鹸
Wifi:不安定
 
 
⇓動画も観てね♪

 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク