【熊本・阿蘇】女一人旅!!大迫力!阿蘇中岳火口に行ってみたら…(2021年3月)

2021年8月27日

スポンサーリンク

 

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
大観峰で阿蘇の絶景を拝んできたわたくし。

せっかくならもっと阿蘇を極めたいと思い、火口を見に行くことにしました。
 
 
硫黄のニオイと戦いながらも火口を目指した記録、ぜひぜひ最後まで読んで下さいね♪
 
 
↓YouTubeも観てね!

 

※写真は動画から切り取ったものも含まれるので、クオリティ低めです…

 

1.火口までの道は有料です

火口までは、阿蘇パノラマラインで絶景ドライブを楽しみながら、向かいました。

 
 
火口へ向かう阿蘇山公園道路の脇には、「危険」の文字が!!

少し前のウキウキから、一気に緊張感が高まります。
 
 
阿蘇山公園道路は有料です!

自転車 無料
単車 200円
軽自動車 600円
普通自動車 800円
マイクロバス 2,500円
中型バス 3,000円

わぉ!!徒歩で向かってる人たちもいますね。

 
 
私の前を走っているのは、シャトルバスです。

阿蘇中岳火口へのアクセス方法は、シャトルバス・車両・徒歩になります。
 
 
シャトルバスは、団体でなければ予約不要なので、運行時間などは「阿蘇山 シャトルバス」でチェック!!
 
 
料金所から運転すること約数分。
 
 
駐車場に到着!!

スポンサードリンク

2.いざ火口へ!

さて、ここからは歩きです。

 
 
B〜Dのゾーンに分かれてるので(Aは立ち入り禁止)、まずは火口が見えるBゾーンへ向かいます。
 
 
この日の安全レベルは【黄色】なので、ギリギリ見学できる!!

スポンサードリンク

3.一番行きたかったBゾーンが…

いざ出発〜!!!

 
3秒後
 
 
 
 
 
退避勧告

 
 
火山ガス濃度が濃くなって人体に危険な状況になってしまったんだそうです…
 
 
もう少し早く来てればよかった(号泣)
 
 
少し待ってみたりもしましたが、結局退避勧告は解除されず…

スポンサードリンク

4.Dゾーンへ

Bゾーンが閉鎖されてしまったので、開いていたDゾーンへ行ってみました。

 
 
Dゾーンからは火口は見れないんですが、せっかく来たんでね。

 
 
Bゾーン方面。

みんな続々と退避してますね。
 
 
コンクリート造りの展望台があるので、そこから絶景を拝みましょう。

 
 
ドライブで見て来た阿蘇山とは全く別の山みたい。


 
 
Bゾーン方面、やっぱ火口は見えないよね。

 
 
火口見たかったなぁ

スポンサードリンク

5.まとめ

というわけで、残念ながら火口は見れませんでした…

自然相手だとこればっかりはしょうがないんですけど、やっぱショックですね。
 
 
まぁ、また行きますよ。
 
 
今度は夏の阿蘇山を見に行きますよ!!
 
 

阿蘇中岳火口

【通行時間】
 <夏季>
3月20日~10月31日
AM8:30~PM6:00(PM5:30 ゲート閉門)
<秋季>
11月1日~11月30日
AM8:30~PM5:30(PM5:00 ゲート閉門)
<冬季>
12月1日~3月19日
AM9:00~PM5:00(PM4:30 ゲート閉門)
※年中無休ではあるが、制限かかる場合あり
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグがおススメ!


 
 
 
 
スポンサードリンク