【韓国・釜山(女一人旅)】日本未上陸?初めましてのインスタントラーメンを買ってみたの巻(2019年7月)

2019年11月21日

スポンサーリンク

 
 
日本のインスタントラーメンも種類豊富ですが、韓国のインスタントラーメンもかなり種類豊富なんですよね。
【東京・新大久保】韓国のインスタントラーメンが定期的に食べたくなる件について

新大久保へ行った際は必ず買って帰るくらい、韓国のインスタントラーメン好きなわたくしですが、韓国へ行くといつも思うんです。
 
 
新大久保で売ってないインスタントラーメンってどれなんだろう?
 
 
品揃え豊富な新大久保でも売っていないインスタントラーメンがあるはずだ!!と思い、新大久保の主なスーパーに置いてあるインスタントラーメンを必死にインプットし(記憶力悪め)、きっとまだ日本未上陸であろうインスタントラーメンを韓国で探してきました!あくまでもたぶん未上陸ね

 

 

1.【海鮮】安城湯麺

わたくしの大好きな安城湯麺

 
 
この安城湯麺の海鮮バージョンがあると聞いて新大久保で探しまくったのですが、残念ながら発見できず…
ネットからは買えます!

<2019.11.21追記>
昨日新大久保の「韓国広場」に行ったら売ってました!
 
 
これはもう韓国で買うしかないってことで買ってきました!

海鮮安城湯麺(750ウォン/約75円)安くね?

青いパッケージの安城湯麺です。
 
 
韓国でもすぐに見つけられず、コンビニとかスーパーを数軒渡り歩いて見つけることができました。ロッテマートにもなかった( 一一)
 
 
さすがの安城湯麺って感じですごく美味しかったんですが、
 
 
海鮮どこ行った?
 
 
私が海鮮を意識して食べなかったせいもあると思いますが、海鮮感がよくわかりませんでした…
 
 
でも美味しかった…
 
 
安城湯麺らぶ。

スポンサードリンク

2.ミンセンラーメン

コンビニで見つけたミンセンラーメン(720ウォン/約72円)

シンプルなデザインで、これは新大久保で見たことないと確信し購入。
 
 
しかしパッケージのシンプルさからは想像できないくらいスープの色が濃くてびっくりしました。写真撮り忘れた…
 
 
そしてもの凄く辛いのかと思いきやそうでもなく、普通の辛さでした。ビビらせるなよ

スポンサードリンク

3.ハッピーラーメン

昔懐かしい雰囲気のパッケージに惹かれて購入したハッピーラーメン(1,500ウォン/約150円)

このハッピーラーメン、見たことあるような気もしたけど、調べてみたら1982年に発売されてから1990年に製造中止になり、ナント今年(2019年)再発売になったらしいです!
 
 
ハッピーラーメンは2種類あって、私が買った黄色いパッケージは薄味で、もう一つの赤いパッケージは辛いラーメンです。
 
 
このラーメンも美味しかったので、おススメです!!
 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク