【石川県金沢市#5】和の趣感じるひがし茶屋街で不思議スイーツ体験【女ひとり旅】(2021年11月)

スポンサーリンク

 

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人がちゃです。
 
 
フォトジェニックな観光地ということで人気な【ひがし茶屋街】に行って来ました!!

 
 
ひがし茶屋街は、金沢三大茶屋街の中でも一番大きな茶屋街です。
 
 
そもそも茶屋街というのは、芸妓さんたちが集まっている地域のことで、今は少なくなっていますが、営業しているお茶屋さんもあって、現在でも当時の面影を感じることができます。
 
 
美味しいグルメもたくさんあって、特に気になっていた【溶けないアイス】なるものも食べて来たので、ぜひぜひ最後まで読んで行いって下さいね〜♪
 
 
↓YouTubeも観てね!

 

※ブログ内の写真は動画から切り取ったものも含まれるので、クオリティ低めです…
 

1.週末のひがし茶屋街

土曜のAM11:00頃行ったら、この通り。


すんごい人
 
 
さすが大人気スポット。

 
 
ちょっと路地裏に入ると静かな雰囲気で良いんですけどね…


 
 
開店前の人気店の前には行列もできていました。

これじゃちょっと落ち着いて写真も撮れん!!ってことで、翌朝リベンジしてみることにしました。

スポンサードリンク

2.朝のひがし茶屋街

朝7:30頃のひがし茶屋街。

誰もいない!
 
 
大人気撮影スポットだったこちらもガランっとしてます。

 
 
昼間の賑やかさが嘘のよう。


 
 
もちろん行列なんてございません。

ゆっくり写真を撮りたい人は絶対朝!!
 
 

ひがし茶屋街

住所:石川県金沢市東山1丁目13

スポンサードリンク

3.溶けないアイス?!

さて、ひがし茶屋街には色々なグルメがあるんですが、私が一番気になったお店がこちら。

【茶和々(さわわ)】
 
 
抹茶スイーツ専門店ということで、種類豊富な抹茶スイーツがありました。


 
 
そこで発見した謎のスイーツ。
 
 
溶けないアイス?!

 
 
一体どういうこと?!
 
 
ということで買ってみました。

金座和アイス 540円(イートインは+10円)
 
 
金沢冬の風物詩「雪吊り」がモチーフになっています。

ぱっと見、普通のアイスにしか見えないですよねぇ。
 
 
あえて太陽の光に当ててみたいと思います。

 
 
数分後…
 
 
確かに溶けてない!!


何で溶けないんだ?!ちなみに買ってからここまで5分は経っています。
 
 
溶けるまで待つとかなりの長期戦になりそうなので、もう食べます。

味も特に変わった点はなく、濃厚で美味しい抹茶アイスです。
 
 
食べていると少し溶けてきたかなぁという感じですが、ポタポタ垂れてくるような溶け方じゃないんです!!

これなら夏の暑い日でもゆっくり味わって食べることができますね♪
 
 
なぜ溶けないのか気になるので調べてみたら、「いちごエキスに含まれるいちごポリフェノール」が重要な役割をしているんだそうです!!詳しいことは「溶けないアイス 金沢大学」で検索!!
 
 
ちなみにひがし茶屋で食べ歩きは禁止されています!!

でも茶和々さんのお店前らへんで食べるのはOK!!ということで、私はお店前で頂きました♪
 
 

茶和々 金沢東山店

住所:石川県金沢市東山1丁目5−5
時間:9:30-17:30

スポンサードリンク

4.フルーツ大福

続いても和スイーツのお店にやって来ました。

【菓舗 Kazu Nakashima】
 
 
こちらのお店、ナント創業140年の老舗和菓子屋さんなんです!

 
 
断面が映える【萌え断フルーツ大福】のお店。

 
 
案内して頂いた席は、お店の一番奥。


美容院だった建物をリノベーションしているそうで、和を感じるホッとできる空間になっています。
 
 
そしてメニューはこちら。

フルーツ大福とお酒のセットもありましたよ!
 
 
私が選んだのはこちら。

メロン大福と加賀棒茶セット 1210円
 
 
白あんに包囲された赤肉メロン。

メロンがジューシーで美味しかった♪
 
 
優しい渋みが甘い和スイーツとの相性抜群な加賀棒茶。

 
 
フルーツ大福はテイクアウトもできるので、色々買って食べ比べをしても楽しそうですね♪
 
 

菓舗 Kazu Nakashima

住所:石川県金沢市東山1-7-6
時間:10:00-18:00
休み:木曜

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグがおススメ!


 
 
 
 
スポンサードリンク