【フィンランド・バルト三国/ 女一人旅】Threeデータ通信プリペイドSIMを使ってみた。(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
海外でいつでもGoogle Mapが見られる快適さを覚えてから、私は必ず現地でSIMカードを買ってスマホでネットが使えるようにしています。
 
 
しかし今回の旅は4ヵ国周遊するので、国が変わるごとに現地でSIMカードを購入するのはめんどくさい!という事で、出発前にSIMカードを準備しておくことにしました。
 
 
色んなSIMカードがあるのでどれがいいのかよくわからなかったんですが、とりあえず評価高めのThreeデータ通信プリペイドSIMを選びました。
 
 

SIMの容量は、amazonを見る限り1GB/3GB/12GBの3種類あります。(もっとあったらすんません)

1GB(30日間)、3GB(90日間)、12GB(360日間)


 
 
amazonで購入できるんですが、海外から発送されるので納品まで4日~11日かかります。私の場合、納品予定日が出発前日だったのでちゃんと間に合うかヒヤヒヤしました(ーー;)なのでこれから購入される方は余裕を持ってポチる事をおススメ致します。

 

スポンサードリンク

 

今回の旅は約2週間で、SIMカードを使ってやる事といえば地図検索くらいなので1GB(30日間)にしました。宿にWifiありますし

SIMカード出し入れ必須アイテムのピンも付いてましたよ!
 
 
SIMサイズは標準・micro・nanoに対応。

 
 
日本で設定しておかなきゃならない事とかも特になく、旅先に着いてからSIMを差し替えて、APN設定をしたらすぐ使えました!
 
 
APN設定の仕方は、SIMを購入した後すぐメールで届くのでそのままやればOKです。難しいことは何もない。
 
 
そして別の国へ移動すると、その移動国の通信キャリアを勝手にキャッチ(って言い方でいいのか?)してくれてウェルカム的なショートメールが送られてくるので、そのまま継続して使用できます。

いちいち設定し直したりする必要がないのがありがたい。
 
 
肝心の通信速度的な話ですが、特に気になった点もなく快適でしたし、宿のWifiが弱々しかった時なんかも大活躍してくれて助かりました。
 
 
 
 
今回は複数国に行くのでsimカードを事前に購入して行く事にした訳ですが、1ヵ国の時でも時間短縮のために事前購入しておくのもいいなと思いました。空港でSIMカードを買おうとするとけっこう並んでるんですよね。それに金額的にもそんな大差はないのかなと。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


貴重品入れはこれ!
↓伸縮性が素晴らしいウエストポーチ!



 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - フィンランド, エストニア, ラトビア, リトアニア, ヘルシンキ, タリン, リガ, シャウレイ, ヴィリニュス, 旅グッズ , ,