【韓国・釜山】街中で見つけた変な日本語を集めてみた(2018年8月)

      2018/10/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
海外に行く時の密かな楽しみ になりつつある変な日本語探し。
 
 
日本人観光客が多い韓国はやっぱり日本語表記が多いので、個性的な日本語 を色々と見つけることができました。
 
 

だりひょういんしょくクシハ


 
解読不能(;一_一)
 
 
隣りの中国語(?)を見た方が何となく意味がわかる。

スポンサードリンク

そうそう/かいし/そうそう


 
これ、ひらがなだけど「開始早々」ってことでいいんですかね?確か日本食のお店だったと思うんですが、お店の名前が「開始早々」?

色々よくわからない…
 
 

済州できました。


 
済州島作りました的な意味に聞こえる日本語。おそらく済州で作られたってことだと思われます。
 
 

つめたいあえもの豚足


 
豚足だけじゃなくて、冷たい和え物もあるよ!って感じでちゃんと記載してくれてる親切なメニューです。

しかし冷たい和え物ってけっこうザックリ。写真見ればいい話ですけど。

スポンサードリンク

チーズ火、豚足

チーズと豚足の間にあるはなに?!(しかも「、」で区切られてるし)
 
 
恐らく辛いというニュアンスで使われてる「불」をそのまま直訳して「火」にしちゃったんですよね、きっと。英語ではちゃんとSpicyって訳せてるのに…。
 
 

お盆ビビン麺


上に「つめたいあえもの豚足」again
 
 
最初これ見た時8月のお盆を思い浮かべましたよね。器の方は、私の中でひらがなのおぼんが定着していたもので。
 
 

特殊な部位


 
いきなり特殊な部位って書かれても何のこっちゃって話ですよ。ちゃんとイベリコ豚って書いて!
 
 

色々惜しい


・牛ぱら肉
ばらね!ばら!

・ロース
→なんか「ー」←これ長くね?

・焼き肉
「焼」の漢字、何か違和感?

・豚肉カルヒ
→カルね!カルビ!

・三校肉の生肉
→なんだよ、それ。
 
 

薄うすいピンク色いろの身


サケの薄うすいピンク色いろの身
生いきのいい サケとアヴォカード ハーモニー
生あぶりサケどん
 
 
読みにくい(;一_一)
 
 
ちゃんと漢字に変換したのに、平仮名も書いてるからダブってるんですよね。あとアボカドの発音の良さね。
 
あとを平仮名にすると西郷どん みたいだね。
 
 

からオケ

平仮名カタカナ半々。
 
 

スポ|ツマッサ|ヅ


一瞬何が起きてるかわからなかった看板。
 
 
まずマッサーヅってめっちゃ訛ってますけど、じゃなくてな。

そして、「ー」←これの向き!重要!!
 
 

デジドユルチギ

デジドユルチギってなによ?これ日本語訳じゃなくて、ハングル読みしただけでしょ。
 
 

ピョ・ヘジャンクク

人の名前かよ。
 
頼むからちゃんと訳して下さい。
 
 

獣肉

料理名に獣はダメです。
 
 

別に 豚肉クッパ

沢〇エリカかよ。
 
 
 
 
これからも変な日本語探しの旅はつづく…
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 釜山, 韓国 ,