【オーストラリア・シドニー旅記録21】食費を節約したい時によく食べてたもの(女一人旅)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
私の旅は、航空券と宿は出来るだけ安く抑えていますが、現地グルメにはけっこうお金を使っていると思います。
 
 
とは言っても、高級レストランに行ったりする訳ではなく、庶民的なものを数多く摂取するというスタイル。食べたいと思ったら、お腹が限界を迎えるまで食べてます。
 
 
そんな私も食費を抑えて貧乏旅をしていた事がありまして。その時よくお世話になった食べ物を久々にスーパーで見かけたので、それを紹介しようかなと。って言っても3つだけですけどね。
 

スポンサードリンク

インスタントラーメン

貧乏旅をしている時の主食は麺でした。
 
 
スーパーには色々なインスタントラーメンがありましたが、その中でもよく食べていたのがこちら。

FANTASTIC NOODLE(チキン味) 
 
 
他にビーフとポークもあったと思うんですが、お気に入りはチキン。
 
 
5パック入りで買う所によって違うと思いますが、この時はAU$2(約176円)でした。板チョコより安い。

1個が日本のインスタントラーメンより小さめですが、これに玉ねぎと卵を入れて食べるのが私流。
 
 
最初は麺だけで食べていたんですが、物足りないのと栄養面が心配になり玉ねぎと卵を入れるようになりました。
 
 
手軽に作れて、色々な具を入れられるという点で重宝していたインスタントラーメンです。
 

スポンサードリンク

スコーン

持ち歩き用でよくお世話になっていたのが、スーパーのパンコーナーに置いてあるチーズスコーン(AU$3/約264円)です。

同じものが見つからなくて、これはチーズ&ベーコンロールなんですけどこんなになってます。
 
 
一応4つに切り込み?が入っているのでちぎって食べやすいです。
 
 
大食いの私が貧乏旅中は1食分の量も抑えていたので、すぐお腹がすく訳ですよ。外にいるときもあまり外食したくないので、お腹が空いたらスコーンを食べてしのいでいました。
 
 
スコーンってけっこうお腹にたまるし、ちょこっと食べるのに便利だったので旅の相棒として活躍して頂きました。
 

スポンサードリンク

ツナ缶

コスパ的にちょっと高めだと思っていたので、たま~に気分転換でお世話になっていたのがツナ缶です。
 
 
こちらのツナ缶は色んな種類があるって知っていましたか?


普通のツナ缶からレモンペッパー、スイートチリ、マヨネーズコーン、トマトオニオンなど幅広い味が並んでいます。
 
お土産なんかにもいいかもしれないですね。
 
 
ツナ缶はけっこうな頻度で安くなっているので、だいたい1缶AU$1(約88円)で買うことができます。(この日はAU¢88/約77円のツナ缶もありました。)
 
 
このツナ缶をパンと一緒に食べたり、たま~にご飯を炊いた時はツナ丼にしたりしていました。
 
 
あ、たくさん種類あるよ~って言っておきながら、私は普通のツナ缶が好きです。これは冒険しませんでした( 一一)

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリスマスっぽい木にクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓手のひらサイズに畳めるウィンドパーカー!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シドニー, オーストラリア , , , , , , ,