【アルゼンチン・ブエノスアイレス】天気が良くてお腹も空いたので、名物エンパナーダを食べに行く。(2020年1月)

2020年4月3日

スポンサーリンク

 
 
こんにちは、よく食べる系旅人ろとれとです。
 
 
皆さま、エンパナーダという食べ物はご存知ですか?
 
 
スペイン発祥の具が入ったパンで、現在は中南米やアメリカなどで食べられている料理です。詳しくは⇒Wikipedia
 
 
アルゼンチンでも至る所でエンパナーダを見かけるくらい人気の定番メニューとなっています。せっかくなので食べてみることにしました。
 
 
エンパナーダで有名なお店に行きたかったけど、たどり着けなかったので適当に入ったこちらのお店。

Cafe Castelar
 
 
窓際の席に案内され、外から強盗に襲われるんじゃないかと少し不安になるスーパーチキンなわたくし。

スポンサードリンク

でも実際治安が悪いので、それくらい不安になって警戒するくらいが良い。
 
 
エンパナーダの具は数種類ありましたが、私たちが選んだのはこちら。

玉ねぎチーズ(50ペソ/約87円)
スポンサードリンク

想像通りの味でとても食べやすい。
 
 
そしてもう一つが牛肉(50ペソ/約87円)
スポンサードリンク

香辛料が入っていそうなミンチ肉ですが、味はそんなに濃くありませんでした。
 
 
私は玉ねぎチーズの方が好きかな。
 
 
あと肉も食べました。(390ペソ/約680円)

えーっと、これは牛肉?記憶が曖昧
 
 
パンも付いてきました。

エンパナーダを食べに来たのに、肉が完全に主役になってます。まぁエンパナーダは前菜として使われることもあるようなので、これはこれで良き。
 
 
そうだそうだ!ドリンクはリンゴジュース(150ペソ/約260円)にしたんですけど、これが超微妙でした。

まずね、上に乗ってる果肉が喉に張り付いて咳込むんだわ。てか咳込む果肉って何なんだよ。
 
 
果肉が乗ってるなんてフレッシュなジュースじゃん!って思ったあなた、甘い!!
 
 
このリンゴジュース、びっくりするくらい薄いんですから!!
 
 
後から知ったのですが、こっちのフルーツジュースってだいたい水で薄めて作られているそうなんです。そりゃ薄いわな。
 
 
こっちでフルーツジュースを飲む際はお気をつけ下さい。
 
 
 

Cafe Castelar

住所:Av. Córdoba 799, C1054 AAG, Buenos Aires
 
 
⇓もし良かった動画も見てね♪

 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓貴重品はこのウエストポーチに入れて肌身離さず


 
 
 
 
スポンサードリンク