【リトアニア・ヴィリニュス・シャウレイ/ 女一人旅】独立100周年!国旗の色で染まる街(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
私がバルト三国に行った2018年は独立100周年でした。
 
 
最初それを知らずに旅をしていて、やけに国旗国旗カラーが多いなぁと思っていました。エストニア⇒ラトビアと旅をして、やっと最後の国リトアニアで独立100周年だったということを知ったワタス。
 
 
リトアニアはバルト三国の中でもダントツで街中が国旗カラーになっていたんですよ。それでさすがの私も「一体何なんだ?」と思ったわけです。
 
 
というわけで、国旗カラーに染まる街をちょこっと撮ってきました。

 

スポンサードリンク

 

ヴィリニュス Vilnius

まずはこちら。

ここは夜ご飯を食べたLa Crepe前の建物です。
 
 
閉店後のお店の窓が赤黄緑でライトアップされています。おまけに目の前の道も国旗カラーの?でライトアップされています。
 
 
これもこの建物の近くにありました。

100年前の1918年の写真でしょうか。これも赤黄緑でライトアップ。
 
 
 
旧市庁舎(Vilniaus rotušė)もこの通り。って色があまりはっきり写ってないですね。

夜明けの門から道なりに歩くと左側にあります。
 
 
 
そしてかなり濃い色でライトアップしていたのがこちら。

 
ものすごくハッキリした色でライトアップされていたので、なにか重要な建物なのかなーと思って調べたら、リトアニア国立交響音楽団(Lietuvos nacionalinė filharmonija )の本部でした。
 
 
 
あとこれはライトアップとは言わないと思いますが…

謎のオブジェ出現。
 
 
ちなみにこれ、エストニアの国旗カラー(青黒白)にも変化してました。
 
 
 
ふと目に入った自転車に放置されていたリストバンドも国旗カラー。

 
 
 
スーパーマーケットの入口だって国旗カラー。

 
 
 
トラカイで見つけたハートも国旗カラー。

このハートはすごくほっこりしました。
 
 
 

シャウレイ Siauliu

シャウレイももれなく国旗カラーで染まっていました。
 
 
こんな感じで、やっぱり窓がライトアップ。

この建物は学校っぽいです。
 
 
これはなぜか120になっています。一応下の方に小さく100ってなってるけど。

なんの20を足して120??

ちなみにここも学校っぽいです。
 
 
 
これは100周年っていうことがよく伝わる。

でも日本人の私には、一瞬”しんにょう“の漢字に見えました。
 
 
 
 
独立100周年だと知る前は、街中が赤黄緑だらけでびっくりしましたが、貴重な年にバルト三国を旅出来たことを嬉しく思います。
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リトアニア, シャウレイ, ヴィリニュス , , , , ,