【東京】都内のイルミネーションスポット!今年の東京ドームシティは”和”がテーマ!!(2018年)

2020年11月18日

スポンサーリンク

Youtubeも観て行きません?
ついでにチャンネル登録も…

 
 
ここ数年、毎年のように足を運んでいるラクーアのイルミネーション

今までラクーアエリアしか行った事なかったんですが、今年は東京ドームシティ全体 をぐるりと散策してきました!

 

1.ラクーアエリア

まずはいつものラクーアエリア から散策。
 
 
2階から入ると出迎えてくれるのは万華鏡の道

様々な色に変化し、幻想的な空間を創り出してくれます。

毎年恒例の手毬ドームと、

昨年はギャラクシードームと呼ばれていたようですが…

彩りのうき球も健在。

昨年はキャンディドロップと呼ばれていたようですが…
 
 
途中、音楽が流れてきて何だろうと思ったら噴水ショーが行われていました。

シャッタースピード間違えると燃え上がる炎のようになるやーつ
 
 
噴水ショーが終わった後に気づいたんですが、ツリーが水面に反射してる!

もっとキレイに撮れれば良かったんですけど、この反射は一瞬のうちに消えてしまったんです( 一一)

↑通常モード
 
 
何気に貴重な光景だった模様。
 
 
今年のテーマであるにぴったりな提灯もありました。

神社とかに置いてありそうな燈籠(でいいのか?)もチラホラ。

 
 
そして昨年はお菓子の家 が建築されていた場所に、今年はこんなシンプルなものが設置されていました。

江戸切子の華だそうです。

テーマが和ということでちょっと地味だなと思ったんですが、地面は人の動きに合わせて変化する という仕掛けになってました!

子ども達、喜んで走り回るの巻。
 
 
土曜夜に行ったので、ラクーアエリアは大盛況。落ち着いて写真を撮りたいのであれば、平日夜がおススメですかね。

【おまけ】
スタバもイルミネーションでピカピカになってました。

スポンサードリンク

2.クリスタルアベニュー

ラクーアを出て、東京ドームを横目に歩いて行くとクリスタルアベニュー です。

このエリアが私的に一番好みで、写真撮ってて楽しかったです!

大輪の花池

このエリアは幻想的というより、パッと明るくなってオシャレな雰囲気でした。
 
 
階段部分は竹をイメージした竹あかり

この竹、お気に入り。

池に設置されているイルミネーションは、花火 をイメージしているということで、サクッと動画も撮ってみました。

スポンサードリンク

3.アトラクションズエリア

アトラクションズエリアに無料で入れる事を知った、2018年秋。
 
 
はい、軽く衝撃を受けました。何年も前とはいえ、アトラクション乗りに来たこともあるっていうのに…入場料とか取られないんですね。
 
 
このエリアにはウエディングケーキみたいなイルミネーションが設置されていました。

近づいてみなかったので気づかなかったんですが、鶴と風船で作られているそうです。

他にも風車で作られたイルミネーションもあるようなのですが、全く気づかず見逃しました( 一一)

スポンサードリンク

4.ミーツポートエリア

ガッツリとが前面に出ていたミーツポートエリア。

和傘がキレイにライトアップされています。

色鮮やかでとてもキレイでした。

後ろのイルミネーションがガラスに反射して、輝く桜吹雪のようになっています。

スポンサードリンク

5.まとめ

今年初めてラクーア以外のエリアにも行ってみましたが、今まで見逃していたイルミネーションがあるのかと思うと凄くもったいない気分になりました。
 
 
無料で全エリアに行けることがわかったので、来年からは全部回ろうと思います。
 
 
【2018年の教訓】
ラクーアだけで帰るべからず。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグがおススメ!


 
 
 
 
スポンサードリンク