【台湾・台北(女一人旅)】台北駅と西門駅から徒歩圏内!観光に便利なゲストハウスをレビュー(2019年11月)

2020年3月21日

スポンサーリンク

若者に人気の西門町と空港へのアクセス抜群な台北駅から徒歩圏内で超激安なゲストハウス「3S スイートゲストハウス」に宿泊してきました。
 
 
立地は完璧なのにシングルルーム1泊2,000円弱という信じられない価格!
 
金額重視の方にはおススメのゲストハウスです。
 

 

1.わかりにくい看板

3S スイートゲストハウスの最寄り駅は、台北駅Z10出口もしくは西門駅5番出口です。
 
 
方向音痴なわたくしは、いつも通りGoogle Mapを頼りに宿へ向かっておりました。

しかし、
 
 
Google Mapでは到着してるハズなのに宿がない( ;∀;)旅先あるある
 
 
周辺を行ったり来たりすること約15分、、、
 
 
見っけたどー!

看板の字が薄いし、「So Sweet 3S Hostel&Dormitory」とか書いてあるのかと思いきや中国語だし。「3S」って書かれてなかったら気づかなかったっす(;一_一)
 
 
ちなみに建物はこんな感じです。

台北駅から来るならこの緑の看板「第一金融~」が目印になると思います。

 
 
ビルの入り口はここ。

エレベーターで5階へ上がります。
スポンサードリンク

2.シングルルーム

レセプションには日本語ペラペラのスタッフがいたので、語学に不安のある方でも安心です。
 
 
私はレセプションがあるのと同じ5階の部屋でした。

女性限定のフロアや男性限定の和風バスルームがあったりするみたいですが、私が見る限り5階は男女共用フロアだと思います。ちなみに予約するときに「女性専用」もしくは「男性専用」の部屋が選択できます!
 
 
私が今回泊まった部屋はこんな感じでした。

まずドアを開けてまず思ったのが、
 
 
狭っ!
 
 
今までも狭い部屋に泊まってきましたが、ダントツで狭いです。でもシングルルームでプライバシーが守られてますし、寝るだけなので特に不自由は感じません。
 
 
狭くても、役に立つ棚がありますし、

タオルや歯ブラシ、耳栓だってありますし、

鏡やテレビもありますし、

コンセントはもちろんUSBポートまであります!

ハンガーはないけど、ふきん掛けはありました。

ちなみに私が今回泊まった部屋はたぶんスタンダートシングルルーム。予約時の記憶が曖昧
スポンサードリンク

3.バスルーム

バス&トイレは共同です。
 
 
5階の女子トイレは3つありました。

 
 
シャワールームは4つで、シャンプーとボディソープもありました。コンディショナーはなし

あとありがたいことにドライヤーもありましたよ!
 
 
アメニティも揃っていて快適なシャワールームでしたが、お湯が出るまでに少し時間がかかりました( 一一)
スポンサードリンク

4.ゲストハウス詳細

3S スイートゲストハウス(So Sweet 3S Hostel&Dormitory)

住所:台北 中正區漢口街一段45號5樓
チェックイン:15:00~
チェックアウト:11:00まで
Free Wifi:あり(繋がりにくい)
アメニティ:タオル(バス、フェイス)、歯ブラシ、耳栓、シャンプー、ボディソープ、ドライヤー
※フロント24時間対応
 
 
 
⇓もし良かったら動画も見てね!

 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク