【台湾・台北(女一人旅)】ホルモン好きなら絶対食べるべし!阿宗麺線で食べる大腸麺線が絶品!(2019年11月)

2019年12月1日

スポンサーリンク

 
 
先月ソウルのチャイナタウンに行った時、大腸麺線(ダーチャンミェンシェン)を食べ損ねた私。
【韓国・ソウル(女一人旅)】ここは中国?大林(デリム)中央市場で食べ歩きがしたかったのに…(2019年10月)

本場に来たからには絶対食べようと鼻息荒く台北へ乗り込みました。
 

 

1.阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)

私が今回行ってきたのは西門にある阿宗麺線というお店です。

ガイドブックにも載っている超有名店で、恐らくほぼ観光客で大賑わい。
 
 
イートインスペースがないので、みんなお店の前で立ち食い。

車が普通に通る道なので、気をつけて下さい。

スポンサードリンク

2.注文方法

注文&支払いはお店に向かって右側でします。

このメニュー表があるところです。
 
 
注文と言っても、大腸麺線しかないのでサイズがスモールなのかビッグなのか伝えるだけで大丈夫です。
 
 
注文&支払いを終えたら、一歩左側に移動して注文した品を受け取るシステムです。

スポンサードリンク

3.いざ実食

念願の大腸麺線が目の前に(*’▽’)

スモール55元(約197円)安いよー安いよー

麺が短くカットされているので、蓮華でスープのようにすくって食べます。
 
 
早速一口食べてみて気づいた…
 
 
 
上に乗ってるのパクチーじゃん!
 
 
はい、わたくしパクチーダメな人です。
 
 
あーそーいや上にパクチーが乗ってるだのなんだのって以前どっかで聞いた気がする。パクチーなしにしてもらえば良かった…出来るのかわからないけど
 
 
パクチーだけ残そうかとも考えましたが、それもちょっと難しそうな感じだったのでよーく混ぜて食べてみたら意外といけました。
 
 
パクチー嫌いな方はご注意を。
 
 
麺は柔らかくて麺という感じがしないですね、ホントスープを飲んでる感じです。あとホルモン好きとしては、もっとホルモンをたくさん入れてくれたらいいなーなんて思いました。
 
 
味はたぶん鰹節だと思うんですが、それが効いててとても食べやすくて美味しかったです。
 
 
食べた後は、お店の前にカップを置くスペースがあるのでそこに重ねて置いておくみたいです。路上にゴミ箱もありましたが、そのゴミ箱には捨ててはいけないようでした。これだけの人がゴミ箱に捨てたら大変なことになりますもんね

スポンサードリンク

4.お店の行き方

お店への行き方は超簡単♪
 
 
まず西門駅6番出口を出ます。

 
 
6番出口の目の前にH&Mがあるので、その脇の道に進みます。

 
 
この道を真っ直ぐ進むと、

 
 
THE FACE SHOPにぶつかるので、そこを右に進みます。

 
 
50m程進むと右手にお店が見えます!

 
 
余談ですが、THE FACE SHOPのところにすごい行列が出来ていたので何だろと見てみたら、タピオカ屋でした!

まだまだ根強い人気だな、タピオカ。

スポンサードリンク

5.お店の詳細

阿宗麺線(アーゾンミェンシェン)

住所:台北市萬華區峨眉街8-1號
最寄駅:西門駅6番出口から徒歩約3分
時間:9:00-23:00
※サイトによっては10:30~と書かれているものもある
休み:なし

 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク