【台湾旅記録15/女一人旅】台北駅から桃園空港MRTに乗って空港へ(2017年4月)

      2017/04/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
台北市内から桃園国際空港へ行く方法はいくつかありますが、今回私は2017年3月に正式開業したばかりの台北市内と桃園国際空港を結ぶ桃園空港MRTで向かいました。
 
 
バスと違って電車は渋滞の心配がいらず、時間が読みやすいのがいいですよね。
 
 
 

台北駅の乗り場

台北駅は広いので、桃園空港MRTの乗り場まではけっこう歩きました。

でも駅構内の色々な場所に案内板があるので、その通りに進むだけで迷う事はありませんでした。

 
 
案内板の通りにひたすら進むと、エスカレーターにぶつかります。

このエスカレーターを下り、

更に下ると、

桃園空港MRTの改札口に到着です。

新しく出来たというだけあってすごくキレイです。

 
 

 

時刻表とチケット

台北駅から桃園国際空港ターミナル1,2までは160元(約575円)です。

easy cardももちろん使えます!

料金表
※ページ一番上の[繁體中文]をクリックすると中国語に切り替えられます。
 
 

電車は15分間隔で運行しています。

時刻表

台北駅から桃園空港までは快速(直達)で約40分、各駅停車(普通)でも約45分到着します。

普通車の時刻表が見つからなかったんですけど、あまり本数がないんですかね。
 
 

 

電光掲示板で確認

構内にある電光掲示板で電車のホームを確認します。

この場合、桃園空港行きは2番ホームで、9:45発です。
 
 
ホームは改札を通って左が1番ホーム右が2,3番ホームでした。
 
 
 

車内の様子

日曜日の午前中の電車だったので、座れないことも予想しましたがそこまで車内は混雑しておらず、余裕で座ることができました。

 
 
空港行きの電車ということで、スーツケースなど大きな荷物を置くことができるスペースもありました。

 
 
電車に乗れたら、あとは空港に着くまで乗っているだけなので楽ちん♪

ただターミナル1→ターミナル2の順で停車するので、降りるターミナルだけ間違えないように気をつけてください!

 
 
 
時間いっぱい台北市内で遊んでから空港に行きたいという方には空港MRTおススメです!
 
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓空港へ向かう電車の車窓から。クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いします

 
 
 
 

↓貴重品はいつもこのポーチに入れて洋服で隠しています。

 
 

 
 

スポンサードリンク

 
 
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 台北, 台湾 , , , , , ,