【オーストラリア・シドニー旅記録20】お土産にもおすすめ!スーパーで買える美味しいチョコレート (女一人旅)

      2018/06/24

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
昔は海外のお菓子ってあまり美味しくないイメージがあったんですが、オセアニアで美味過ぎるチョコレートに出会ってからその考えは吹っ飛びました。
 
 
今回はオーストラリアに行く時は必ず買うチョコレートを紹介したいと思います。
 
 

 
 

1.キャドバリー(Cadbury)

オーストラリアのチョコレートと言ったら、ティムタム(TimTam)を思い浮かべる人も多いかと思いますが、私は真っ先にキャドバリーが思い浮かびます。

 
 
日本のスーパーでもミルクチョコならけっこう見かけるキャドバリーですが、オーストラリアのスーパーには数えきれないくらいの種類が陳列されています。

ナッツ、キャラメル、ミントなどなど。中身が予想できないパッケージも多数。
 
 
この中でも私のお気に入りはこちら。

中にパチパチするキャンディが入っていて、やみつきになりました。

このパチパチチョコにハマり過ぎてた時は、290gの特大サイズ板チョコを買ってきて一人で食べ切っていたという( 一一)
 
 
 
パチパチチョコの次にけっこうハマってたチョコレートがこちら。

ホーキーポーキーが入ってるチョコレートです。私は食感もすごく好きなんですよね。
 
 
このチョコレートはちょっと甘いので、この袋入りのサイズがちょうどいいと思います。1本売りしてるやつは大きいのでたぶん後半キツイ
 

スポンサードリンク

2.ウィッタカーズ(Whittaker’s)

お次は大本命のウィッタカーズ(Whittaker’s)です。

このチョコレートは本当に美味しいです。正直、私はキャドバリーよりウィッタカーズ派です。。。
 
 
でもウィッタカーズは、ニュージーランドのチョコレートなのでオーストラリアだとあまり種類がないんです。ニュージーランド行けば、キャドバリーくらいの種類が置いてあるんですよ。
 
 
そんなウィッタカーズで1番おススメなのがキウイチョコレート!!(写真なし。すまん)

チョコレートの中にドライされたキウイが入っているんですけど、このドライキウイとチョコの相性がバッチリで震えた。
 
 
ニュージーランドへ行かれる際は、ぜひお試し頂きたいチョコレートです。
 

スポンサードリンク

3.m&m’sの板チョコ

今回新たにお気に入りしたチョコです!

m&m’sの板チョコ!!!
 
 
m&m’sに板チョコなんてあったんですね!4種類くらいあって、そのうち2つだけ旅のお供に買ってみました。

普通のマーブルチョコ入りのやつとクリスピーチョコ。

 
 
板チョコの中にマーブルチョコって、よく考えたら鼻血ブシャーもんですよね。でも思ったより甘過ぎるわけでもなく、食べ始めると止まらなくなる感じでした。(私だけ?)
 
 
日本と比べて1個のサイズが大きいというのも私にとっては魅力的なんですよね。手に持った時のズッシリ感がたまらない。
 
 
 
 
やっぱりチョコレートって最高っすね。

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリスマスっぽい木にクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓サブバッグは折りたためるショルダーバッグ!

 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - シドニー, オーストラリア , , ,