【スペイン・マドリード(女一人旅)】チョコレート好きは朝からチュロスを食べに行くのだ。(2019年2月)

      2019/05/02

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
スペインと言えばチュロス!
 
 
なんだそうですね、チュロス発祥の地 だったなんてスペイン行くまで知りませんでした。
 
 
本場スペインでは朝食にチュロス を食べるのが一般的と聞いて、わたくしも朝からチュロスを食べにチュロス専門店に行って参りました。
 

 

1.早朝のマドリード

朝6時半頃、宿を出発しました。

まだ真っ暗で、人通りが少ない。

本当は6時くらいには出発しようと思っていたんですが、あまりにも暗くて30分どうしようか悩んだんです( 一一)
 
 
歩いていると、たまに車が通ったり人が歩いていたり…。女性が1人で歩いていたりもしましたが、治安悪そうな雰囲気もあったのでこの時間の一人歩きはやめた方が良いかと。

途中、路上生活者エリアもありましたし…
 
 
明るくなるまで宿で待機してれば良かったかなーなんて思ったんですが、朝7時でも暗かった ので、日の出時間を調べてみたらこの日はAM8:15 でした。随分のんびり屋な太陽っすね。

スポンサードリンク

2.お店到着

薄暗い道にビビっていましたが、何事もなく無事目的のお店チョコラテリア サン ヒネス に到着。

光っちゃってますけど、赤と緑の看板が目印。
 
 
早速入ってみようかと思ったら、

出口だった\(^o^)/
 
 
入口は横のトンネルをくぐった所にあります。

 
 
ココね。

スポンサードリンク

3.チュロスを注文

AM7時前だとさすがに店内はガラガラ。

私以外に2組くらいのお客さんがいたくらい。
 
 
入店後はまずカウンターで注文 します。壁にメニューが貼られているんですが、日本語 もありましたよ!注文したら、横にいるスタッフにレシートを渡して席で待つ システムです。

スポンサードリンク

4.チュロスご対面

さほど待つこともなく、チュロスがやってきました!

 
 
チュロスが6本

ホントはもっと太いポラスというチュロスも食べたかったんですけど、朝早かったせいか「ない」って言われました。悲し…
 
 
そして、程よい甘さのホットチョコレート

このセットで€4.2 (約533円)です。
 
 
早速ですが、実食。

チュロスはちょっと油っぽい感じなんですけど、温かくて美味しいです。 チュロスって何とかランドとかミスター何とかの最初から甘くなってるものしか食べたことなかったので、何もかもが新鮮だ!
 
 
最初1人でチュロス6本は多いかなーって思ったんですけど、余裕。そんな軟な胃袋じゃなかったわ、私。
 
 
さてと、チュロスの美味しさに目覚めたところで、もう一軒!!
【スペイン・マドリード】チョコレート好きは朝からチュロス専門店をハシゴするのだ。(2019年2月)
 
 
 

チョコラテリア サン ヒネス(Chocolateria San Gines)

住所:Pasadizo de San Ginés, 5, 28013 Madrid
時間:24時間営業
休み:なし
URL:公式サイト
 
 
↓動画も撮ってみました。


 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓貴重品入れにはこのウエストポーチがおすすめ!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - スペイン, マドリード , , , ,