【リトアニア・シャウレイ/ 女一人旅】世界遺産の十字架の丘を訪れたの巻(2018年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
バルト三国の旅で一番行きたかったのが、リトアニアにある十字架の丘です。

 
 
別に私はクリスチャンでも何でもないんですけど、無形文化遺産にもなっているということで興味本位で行ってきました。
 
十字架の丘への行き方
 
 
観光名所だけどあまり人がいないような事を聞いていたので、ゆっくりお昼過ぎに向かうと、ツアー客の団体と鉢合わせ(;一_一)

 
 
遠くから見てアジア人っぽいなって思ってたんですけど、まさかの日本人ツアー客でした( ̄▽ ̄;)!!

 

スポンサードリンク

 

他に観光客はいなかったので、十字架の丘は一時日本人の丘と化す。でもやっぱりツアーは慌ただしいみたいですね、あっという間にみんな帰って行きました。
 
 
帰った後は私1人で貸切状態\(^o^)/
 
 
ゆっくりじっくり十字架を見て回りましたが、ホントすごいんですよねが。


 
 
正確な数は把握していないそうですが、約5万本はあるのではないかとのことです。


 
 
ここに十字架が建てられるようになった経緯もちょっと調べて行きましたが、その中で独立戦争で亡くなった方達のためと書いてあったんですが、偶然にも私が行った2018年独立100周年だったんです。

 
 
リトアニアだけでなく、ラトビアやエストニアでも街中は100周年のお祝いムードでした。
 
 
今でこそ観光客でも気軽に十字架を置いて行けるようになっているみたいですが、背景もちゃんと知ってから行くと感じ方もまた違うのかなと思いました。
 
 
 
ちょっと不便な場所にありますが、行ってみる価値はあると思います!
 
 
 

十字架の丘

公式サイト

 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓応援のクリックをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 
 


かさ張らない!!
↓コンパクトな折り畳みショルダーバッグ!


 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リトアニア, シャウレイ , ,