【インド旅記録32】電車でリシケシからニューデリーへ!(2017年冬)

      2017/08/23

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
さていよいよ最後の滞在地であるニューデリーに向かいます。


電車は行きと同じタイプの電車で、Chair Car(CC)でした。590ルピー(約1000円)
 
 
電車チケット→makemytrip
遅延情報→Indianrail
 
 
電車に乗り込むと既にペットボトルの水が座席ネットに入っていました。そして電車がハリドワールを出発して間もなく軽食が配られました。

サンドイッチの具は何だったか忘れてしまいました(–;)もちろん食前にチャイも配られましたよ!

紙袋の中にはパイが入っていました。

もちろんスパイシーなパイです。

私的にとても面白いと思ったのがコレ。

開けてみると、、、

??

木屑のような霜柱のような…

とても不思議な見た目ですが、食べると甘いんですよ!!食感はまるで繊維を食べてるみたいです(笑)
 
 
この不思議な食べ物、写真のパッケージにはSoan Cakeと書いてありますが、ソーン・パブディ(Soan Papdi)という綿菓子のようなもので、溶かした砂糖を伸ばして重ねて作っていくそうです。

とても甘くて大量摂取は無理でしたが、スーパーでも売っているので是非インドに行ったら試してみて下さい♪
 
 

 
ソーン・パブディと出会った軽食タイムが終了し、くつろぎモードに入っていたら、

スープが配られた\(^o^)/

何のスープかわかりませんでしたが、スパイシーではない美味しいスープでした。

クラッカー的な棒。

これ、正しい食べ方がわからなかった。

行きは軽食だけだったので、スープまできてビックリです。帰りは18:15ハリドワール発、22:45ニューデリー着という夜便だったからですかね。
 
 
スープまで飲めてなかなかやるじゃないか、インドの電車~!なんて思いながら再びくつろぎタイム突入。
 
 
しばらくして、
 
 
カレーが配られた\(^o^)/

どんだけ食べ物出てくる列車やねん!!

しかもカレー2種類だし、ライスとチャパティ付きだし。

いやもうビックリ。そしてお腹パンパン。

デザートにアイスも出ました。

真っ白なバニラでした。

日本のバニラって黄色っぽいですよね~これは牛乳の違いなんでしょうか。
 
 
やけに食べ物が出てきたこの列車、後でチケット代をちゃんと確認してみたら食事代が行きの倍525ルピー(約900円)だったよ(笑)ちなみに行きは食事代270ルピー(約460円)でした。
 
 
電車乗る前に食事代チェックしとけば良かった、お腹苦し…
 
 
 
 

ランキングに参加しています!
↓駅で見た夕日がキレイだった~!クリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします


 
 

↓ソーン・パブディ!


 
 
【インド旅記録33】へ
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - リシケシ, インド , , , , , ,