【台湾・台北(女一人旅)】昔懐かしい雰囲気が魅力!台北で最も古い問屋街・迪化街(ディーホアジェ)でお土産探し(2019年11月)

2019年12月5日

スポンサーリンク

 
 
台湾に行ったら夜市や九份もいいけど、問屋街も楽しいよ!!
 
 
ということで、ガイドブックでも有名な迪化街(ディーホアジェ)という問屋街へ行って来ました♪

 

 

1.迪化街(ディーホアジェ)

迪化街は歴史ある問屋街で、観光客にも大人気のエリアです。

 
 
迪化街に一歩足を踏み入れるとそこにはノスタルジックな雰囲気漂う街が広がっていました。

あの台湾独特のニオイもしてくるので、ますます雰囲気出ます。
 
 
エリア内には約370棟の建物が並んでおり、そのうち178棟が歴史的建造物とされているそうです。(⇒Wikipedia)
 
 
とにかく絵になる街なので街並みを楽しみながら、買い物を楽しめるのが魅力だと思います。
 
 
メイン通りを歩いているとよく見かけたのがキクラゲとか茶葉。

黒キクラゲは600g・200元(約700円)、白キクラゲは600g・400元(約1,400円)ですって。

これが安いのか高いのかよくわからん( 一一)
 
 
他にもドライマンゴーとかドライ野菜、カラスミのお店が多く並んでいて、観光客向けという感じの雰囲気もありました。
 
 
飲食店ももちろんありましたよ。

 
 
大腸麺線、こっちの方が安いな。

【台湾・台北(女一人旅)】ホルモン好きなら絶対食べるべし!阿宗麺線で食べる大腸麺線が絶品!(2019年11月)

量とか味はどうなんでしょうか、次回は大腸麺線の食べ比べとかしてみようかな。話が逸れた

スポンサードリンク

2.路地裏も楽しい

迪化街はメイン通りだけではなく、路地裏も楽しいんです!
 
 
是非とも積極的に小道に入って頂きたい。
 
 
小さなカフェやパン屋、

雑貨屋などが多数並び、


キリンもいましたよ。

ノスタルジックな街並みにシレっと溶け込もうとするキリン。
 
 
全く馴染んでませんから。

スポンサードリンク

3.お土産をゲット

迪化街でゲットしたドライフード3種。

マンゴー160元(約560円)高いな
オクラ100元(約350円)
キノコ100元
 
 
マンゴーは色んな種類があったんですが、このマンゴーの大きさに惚れて購入。

この大きさを何とか伝えたいと思い、500円玉をそっと置いてみました。

やっぱマンゴーは美味しいですね。ドライマンゴーをお土産に考えている方がいたら、スーパーで済ませないで迪化街で選んで欲しいです。
 
 
このオクラも大きさに惚れて購入しました。

よくこんなキレイにドライできたなと思うくらいビジュアルが素晴らしい。

ホントに大きいオクラ。

中にはもちろんちゃんと種も入っています。粘りはない

味はほんのり甘みがあります。難点は、若干固くて食べにくいところです。
 
 
秋だし大好きだから買ってみたキノコ。

これが大失敗…

台湾独特の香辛料の味がするんです(;一_一)私はダメだった…すまんキノコ。
 
 
他にも色んなドライフルーツや野菜があったので、お土産にぴったりだと思います。

スポンサードリンク

4.迪化街の行き方

迪化街の最寄り駅は北門駅と大橋頭駅です。
 
 
私は北門駅から行ったので、その行き方を説明させて頂きます。
 
 
まず北門駅3番出口を出ます。

 
 
駅を背にして左方向にある横断歩道を渡ります。

 
 
横断歩道を渡ったら、あとはひたすら真っ直ぐ進むだけです。

 
 
迪化街の案内標識が出てきたらもうすぐ!

 
 
入口が見えてきました!

 
 
はい、到着です。

駅から歩いて約10分くらいでしょうか。とにかく真っ直ぐなので、道に迷う心配はないと思います。

スポンサードリンク

5.迪化街の詳細

迪化街(ディーホアジェ)

住所:台北市大同區迪化街一段
最寄駅北門駅3番出口、大橋頭駅1番出口
時間:お店によるが遅い時間まで開いてないで注意。
 
 
 
ランキングに参加しています!

↓応援のクリックをお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m

 
 
 
↓旅のサブバッグは折りたためるショルダーバッグがおすすめ!

 
 
 
 
スポンサードリンク