【ポルトガル・リスボン(女一人旅)】南米料理のお店に行ったけど、食べるものはやっぱりハンバーガー!(2019年2月)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

 
 
リスボンのグルメ情報を集めていましたら、肉厚ステーキやら骨付きラム肉(たぶん)など肉好きなら滝のようによだれが出て来そうな画像が出て来まして。
 
 
これは行くよね。
って事で行ってきました。

スポンサードリンク


Restaurante Contrabando
 
 
トリップアドバイザーによると南米料理のお店になってます。
 
 
どのへんが南米料理なのか不明ですが、とにかく肉だ、肉!
 
 
しっかしですね、
 
 
16時頃行ったらお店閉まってました( 一一)
 
 
スペインでもそうだったんですが、シエスタがあるので夕方閉まってるお店が多いんです。
 
 
もちろん休憩は大事ですよ、わかってます。
 
 
でもこのシエスタに私は振り回されたんだよ~(泣)
 
 
シエスタがあってもいいんですけど、トリップアドバイザーとかにシエスタ時間も記載して欲しい…
 
 
 
この南米料理のお店も後日また出直した訳ですが、12時オープンだったので12時15分頃行ってみましたら、
 
 
店員「あと10分待ってて!」
 
 
12時オープンじゃないんかい!
 
 
しょうがないのでお店の外で待っていましたが、日陰がなくてものすごく暑かったよね。
 
 
10分後、
約束通り店員が呼びに来てくれました。
放置されなくてよかった。
 
 
店内はもちろんガラガラ。

まだ誰もいません。
 
 
店員さんがメニューを持ってきてくれたんですが、

タブレットだ!

居酒屋みたいに注文もタブレットかと思いきや、普通に口頭で注文するシステムでした。紛らわしいな
 
 
メニューで肉のページを探していたら、
 
 
お、ハンバーガーもあるじゃん!
 
 
ハンバーガーのページで静止する私。
 
 
もうハンバーガーは別のお店で食べたでしょ。
と自分に言い聞かす。
 
 
仕切り直して肉のページへ行ってみるも、ハンバーガーが気になる私。
 
 
 
結局ハンバーガー頼んじゃったよね。

マッシュルームバーガー€9.5(約1,200円)
 
 
南米料理店感ゼロ。
 
 
でも大好きなハンバーガ―を前にしてテンション上がる私。単純
 
 
しっかりした硬さのあるパティに、やわらかいバンズ。
 
 
バンズをめくると、
マッシュルームがこんにちは。

 
 
一点残念だったのは、
チーズが溶けてなかった( 一一)

こういうものだとしても、やっぱチーズは溶けていて欲しい。
 
 
ちなみに断面図はこんな感じです。

 
 
本当はチョコレートシェイクも頼みたかったんですが、SOLD OUTって言われましたよ。
 
 
てか朝イチからSOLD OUTって何だよ。
 
 
しょうがないので、オレンジジュースで我慢しました。

オレンジジュースっぽい色じゃないね。
 
 
勝手にハンバーガー頼んでおいてアレなんですが、
 
 
やっぱステーキにしとけばよかった。
 
 
 
ハンバーガーに惑わされる人生は嫌だ!!
 
 
 

Restaurante Contrabando

住所:Avenida 24 de Julho, 90 B/C, Lisbon 1200-869, Portugal
最寄駅:Santos駅から徒歩約5分
時間:金12:00-2:00、土-木12:00-0:00
※シエスタの為、夕方は閉まっている可能性大
URL:Facebook

 
 
 

ランキングに参加しています!
↓クリックをお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

↓こちらもクリックお願いしますm(__)m


 
 
 

↓貴重品入れにはこのウエストポーチがおすすめ!


 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ポルトガル, リスボン , , ,